セクキャバ初心者が覚えておきたい『本指名』と『場内指名』の違い

セクキャバ初心者が覚えておきたい『本指名』と『場内指名』の違い

今回は、セクキャバ初心者さんがおさえておきたい、セクキャバのシステムについてご紹介したいと思います。セクキャバだけでなく、キャバクラなどでも遊びに行ったときには「指名してほしい」と嬢に言われることになります。

しかし、こういった夜系のお店で遊び慣れていない方であれば、「そもそも指名って何なのだ?」と疑問に思ってしまうかもしれませんね。さらに、指名にも『本指名』と『場内指名』などという種類があり、指名した場合にどんなメリットがあって注意点が何なのか気になってしまう…という方も多いのではないでしょうか?

そこでこの記事では、夜系のお店でまだ遊び慣れていない方のため、『本指名』と『場内指名』の違いや、指名するとどうなるのかといった基礎知識をご紹介していきたいと思います。

セクキャバでの「本指名」について

それではまず、セクキャバでの『本指名』についてご紹介していきましょう。

本指名は、入店するタイミングでセクキャバ嬢を指名しておくということを指しています。セクキャバに遊びに行ったときには、受付でボーイさんに「ご指名はどうしますか?」と尋ねられますので、お気に入りの子や目当てのキャストがいる場合、その子を本指名して入店すると良いでしょう。なお、初めて来店した場合には、この入店時の指名料がサービスされ、次回来店時にその子をリピート指名した場合から『本指名』になるお店も多いです。

注意が必要なのは、入店時に本指名したからと言って、時間内常にその子が席についてくれるわけではないということです。店内が混み合っていて、人気のセクキャバ嬢を指名した場合、指名かぶりが起こりますので、女の子があちこちの席を行き来することになります。したがって、あなたが指名した女の子が他の席に行く際には、ヘルプのセクキャバ嬢が席についてくれることになります。

セクキャバ嬢にとっても『本指名』は重要

セクキャバでは、指名する時にセット料金に加えて指名料が発生します。セクキャバ嬢は、この指名料がお給料に反映しますので、本指名をしてもらった分だけ自分のお給料がアップするシステムになっているのです。お店によっては、「月に〇本以上の指名をとるように」などとノルマが課せられている場合もあり、そういったお店では、あの手この手で指名を獲得できるように女の子が頑張っています。

セクキャバでも、嬢のランキングが作られており、基本的に本指名の数が最も多いセクキャバ嬢がお店のナンバーワンと呼ばれます。したがって、お気に入りのセクキャバ嬢がいる方の中には、その子をナンバーワンにするために足しげく通っているなんて場合もあるのです。

セクキャバでの「場内指名」について

それでは次に『場内指名』の詳細についても見ていきましょう。場内指名は、フリーで入店したお客様が店内で気に入った女の子を指名することを指しています。セクキャバでは、フリーで入店した場合、2~3人の女の子が代わる代わる来て接客してくれるシステムになっています。そのため、席に来てくれた女の子が気に入れば、その場でその子を指名するという流れになるのです。場内指名を入れれば、セット時間中はその子と遊べるというメリットがあります。

例えば、フリーで入店し、一人目についてくれた子が「かなりタイプだ!」と思った場合、その子を場内指名すると、2人目に交代する時間になっても、その子と遊び続けることができるわけです。もちろん、2人目にもっとタイプの子が来る可能性もありますので、ある意味賭けのような物と考えましょう。欲張って場内指名を入れずにいたら、二人目でがっかりした…なんてパターンも珍しくないのです。ちなみに、二人目がタイプで場内指名した場合には、時間を延長したくなってしまう…ということも多いので注意しましょう。

場内指名の入れ方について

本指名の場合は、入店時にボーイさんに伝えるため、特に困ることはありません。しかし場内指名はどのタイミングで言えば良いのか分からない…というセクキャバ初心者さんは多いです。基本的に、場内指名はボーイさんに伝えるのではなく、その場で女の子に伝える形となります。流れについては、以下のような感じです。

  • ①女の子が「場内指名入れて良い?」や「ここにもっといたい!」などと言ってきます。指名したいなら「良いよ」と答えましょう。
  • ②上記の流れで女の子がボーイさんに「場内指名」が入ったことを伝えてくれます。

ちなみに、女の子から聞かれる前に「場内入れていいよ」などと言ってあげると、女の子はとても喜びますのでサービスも力を入れてくれると思います。タイプの子であれば、先手を打つのがセクキャバを楽しむコツだと覚えておきましょう。
なお、場内指名に関しては、自分の席に着いたキャストだけでなく、店内で見かけた女の子にタイプがいれば、ボーイさんに言えば場内指名を入れることができます。場内指名も指名料がかかりますが、本指名よりも割安に設定されている場合がほとんどです。

まとめ

今回は、セクキャバ初心者さんのため『本指名』や『場内指名』の基礎知識についてご紹介してきました。こういった指名システムに関しては、気に入った子を指名すればセット時間中その子と長く遊べるようになるというのが大きなメリットになります。デメリットは、指名料がかかってしまうと言う点ですが、そこまで高額な訳でもありませんし、指名をした方がより良いサービスを期待できると言う点では、指名を入れておくのがオススメだと思います。

セクキャバは、キャバクラとは異なり、ドリンクで稼ぐのではなく指名料でお給料を稼ぐというシステムになっている場合がほとんどです。したがって、きちんと自分に指名を入れて遊んでくれる人であれば、自然とサービスに力が入るものだと思いますよ!

セクキャバの遊び方カテゴリの最新記事