コロナ禍だしセクキャバはちょっと気が引ける?実は今セクキャバ業界が最も熱い!

コロナ禍だしセクキャバはちょっと気が引ける?実は今セクキャバ業界が最も熱い!

新型コロナウイルス問題が登場して、早2年近くが経過しました。最初のころは、すぐにワクチンや薬ができて、しばらく待てば元の暮らしに戻れるとだれもが考えていましたよね。しかし、2年近くが経過した現在でも諸外国では、新規感染者数が過去最高を更新するなど、日本でも1月の終わりごろに第6波が来るのではといわれています。

このような状況ですし、セクキャバのような密着度の高いお店に遊びに行くのは少し気が引ける…と考えてしまう方が多いかもしれません。しかし、コロナ禍の現在、夜系のお店はたくさんの女性が集まり、男性の来店を待っているという状況になっています。コロナ問題が出てきた当初に、某芸能人が「コロナ不況で風俗デビューする若い女性が増える」と主張して袋叩きにあっていましたが、まさに現在、その方が言っていた状況になってきており、彼の予言は見事的中したという非常に皮肉な現実になっています。さらに、コロナ禍で夜職デビューをする方の多くが、セクキャバ業界を選んでいるといわれており、今はまさにセクキャバに行かなければ損をするといっても良いような状況になっているのです。
そこでここでは、コロナ禍の今、セクキャバに遊びに行くメリットを考えていきたいと思います。

コロナ禍で女性がセクキャバに集まる理由

今回のコロナ問題は、本当にさまざまな人に深刻だダメージを与え続けているといわれています。飲食業界などは、店を閉めれば補助金をもらえるなんて揶揄されていましたが、補助金がなくなった現在では、人々が外で飲むという習慣が減ってしまったことにより、コロナ問題以前の状況には一生戻れないのではないか…と不安になっている方が多いといわれています。

こういったコロナ問題は、特に女性に非常に深刻なダメージを与えているといわれています。一般企業では、若い女性の立場が非常に弱いケースが多く、経費削減などを検討してリストラが行われる場合、真っ先に女性が切られてしまうといわれています。かといって、コロナ禍の現在では、次の仕事などそう簡単に見つかりませんし、飲食店でのバイト募集なども行われなくなっていることから、本当に苦しい状況に陥っている方が多いといわれています。

こういったぎりぎりの生活を余儀なくされている方にとって、現在非常にありがたい存在になっているのが、風俗や水商売といわれる夜職です。
現在、バイトに出勤できなくなった女子大生や、旦那さんがリストラにあった、収入が激減したという人妻の方は、一時的な収入確保の手段として、夜職を選択する方が非常に多くなっています。

緊急手段としてセクキャバが選ばれる理由

それでは、女性が一時的な収入確保のため、夜職を選ぶにしてもなぜセクキャバを選択するのでしょうか?普通に考えれば、体などに触れられないキャバクラやスナックなどを選択するか、一気に稼ぐために風俗店なのでは…と考えてしまう人が多いかもしれませんね。

実は、一口に夜職といっても、稼ぎ方や給料形態がかなり異なっており、現在の状況に最もありがたい業界がセクキャバだと考えられているのです。例えば、夜職の代表といわれるキャバクラは、お客様はキャストが呼ぶものという業界で、いきなりキャバ嬢になったとしても客を呼べない間はなかなか稼ぐことができません。また、時給はコンビニなんかと比較すれば高いのですが夜職業界の中ではそこまで高くなく、あくまでも高額なボトルを入れてもらい稼ぐ業界なわけです。つまり、初めて夜職業界に入った方であれば、自分の客がいない、バックをとれるようなスキルがないなんてことになり、収入が全く安定しないわけです。風俗になると、1回の接客で入るお金は大きいのですが、完全歩合制になることから、客がつかなければお給料は0円です。つまり、緊急のお金稼ぎには不適切なわけですね。

これがセクキャバ嬢になると、客はお店が呼ぶ業界で、お触りされるということで、最低でも時給を5000円以上に設定している人気店も多いです。つまり、夜職のスキルがあまりないとしても、出勤さえしていれば、確実に生活費を稼ぐことができ、一時的な収入確保には最適だと考えられているのです。そのため、現在幅広い年代の女性がセクキャバ業界の門をたたいています。

今セクキャバで遊ぶメリット

それでは最後に、遊びに行く側の男性目線で、今セクキャバで遊ぶメリットについて考えてみましょう。

①素人っぽい反応を楽しめる

現在、人気店の多くは、夜職業界すら未経験の素人キャストが増えています。こういった方と遊ぶメリットは、業界慣れしていない初々しい反応を楽しむことができるという点です。もちろん、プロフェッショナルな反応をするセクキャバ嬢が好みという方もいますが、中にはセクキャバ遊びにマンネリを感じ始めている…という方もいるのではないでしょうか?そういった方は、本当に彼女と家で楽しんでいるような初々しい反応を体験してみてはいかがでしょうか。

②キャストのビジュアルレベルが高い

これは、非常に幅広い年齢層、職業の方がセクキャバ業界に流れてきていることから、お店側がより高いレベルの女性を採用するようになっているというメリットです。現在では、今までセクキャバ嬢なんて考えてもみなかった…なんて層がセクキャバで働きたいと面接に来ています。面接の絶対数が増えてくれば、自然とビジュアルレベルが高い女性が増えていきんすよね。つまり、現在のセクキャバ業界は、過去最高に働く女性のレベルが高くなっているのではないかと考えられるのです。

③ガードが緩い

現在、フリーで入店嫉したとすれば、高確率でセクキャバ業界に入ったばかり…という女性が席に来ると思います。この場合、プロフェッショナルなサービスを受けられない…という点に不満を感じてしまう方もいるかもしれませんが、実は、あなた側の方が業界に詳しいとなれば、うまくキャストをエスコートしてその子と良い関係になることも難しくありません。
例えば、普通は禁止されている連絡先交換でも、「そんなのは店が言っているだけでみんな交換してるよ!」などと言えば「そういうもんかな」と教えてくれるかもしれませんよね。業界未経験のキャストは、どうしても経験値の低さからガードが緩くなってしまうので、そこを上手につけば良い関係に持ち込めるかもしれませんよ。

まとめ

今回は、コロナ禍の今だからこそセクキャバに遊びに行くべき理由についてご紹介してきました。コロナ問題のせいで、さまざまな我慢を強いられている現在ですが、前向きに考えてみれば、悪くない状況になっている部分も多いのです。例えば、コロナを機に始まったテレワークなどは、通勤時間が無くなって自分の時間を増やせるようになった、事務所を縮小して経費削減ができたなど、悪い面ばかりではないですよね。

セクキャバのような夜職業界は、今まで夜職に見向きもしなかった層の女性が、セクキャバ業界で働いてみるようになったというのが非常に大きいです。そして、「自分には無理だと思っていたけれど、やってみると楽しかった!」というような人も多く、今後この業界で働く女性の層は広がるのではないかと考えられます。

セクキャバの遊び方カテゴリの最新記事