おっぱぶ嬢を口説きたいなら、計画的に距離を詰めなければいけない!

おっぱぶ嬢を口説きたいなら、計画的に距離を詰めなければいけない!

近年では、安定して高収入が得られるお仕事として女性からの支持も急激に高くなっているのがセクキャバ嬢のお仕事です。女性の稼げるお仕事と言えば、キャバクラや風俗が有名なのですが、キャバ嬢は余計な仕事が多いしスキルが高くないと稼ぐことが難しく、やってみると思ったように稼げなくてすぐに辞めてしまう人も多いです。風俗に関しては、「さすがに風俗まではちょっと…」と考える方も多く、この中間に位置して稼ぎやすさが圧倒的に高くなるセクキャバが人気になっているのです。

こういった事情から、年々セクキャバで働いている女性のレベルが高くなっていると言われており、男性客の中には、本気でセクキャバ嬢を口説きたい…と考えてしまう方も多くなっています。最初に言っておきますが、セクキャバ嬢を口説くというのは、他の夜職女子を口説くことと比較しても非常に難易度が高いと思ってください。そもそも、セクキャバは、お客様との連絡先交換すら禁止しているような店も多く、店以外で嬢と接点を持つことがとても難しいお店なのです。

ただし、「セクキャバ嬢は絶対に落とせない!」かというとそうではないので、ここではセクキャバ嬢を落とすための手順について考えてみたいと思います。

セクキャバ嬢を落とすためのポイント

それでは、口説きたいと思ったセクキャバ嬢に出会った時、どのようなポイントに注意すべきなのかをいくつかのポイントに分けてご紹介していきたいと思います。

まず最初に覚えておきたいのは、いくらドストライクのキャストに出会ったとしても、初めていったお店でいきなり店外デートに連れ出せると思わない方が良いですよ。というのも、お店のサービスとしてお触りやキスが認められている業界ですので、本当に一目ぼれしたとしても店外デートに初回から誘うと、『初対面でセックスさせろ!』と言ってくる客という認識になってしまいます。あなたがイケメンであっても、セクキャバ嬢からすれば、「コイツはないな!」という分類をされてしまいますよ。

セクキャバは、他の接客飲食店よりもお客様との距離が非常に近いため、基本的には店外デートが禁止されており、セクキャバ嬢の警戒心も非常に強い業界です。したがって、本当に口説きたいと思うキャストがいる場合、計画的に事を進めないといけないのです。

それなりの頻度で通って嬢の警戒心を解く

落としたいセクキャバ嬢がいる場合、まず最初に行うべきなのは、そのキャストにあなたの顔を覚えてもらい、警戒心を解いてもらうということです。そのためには、それなりの頻度で遊びに行ってあげる必要があります。一目であなたが気に入るレベルの嬢であれば、多くのお客様に指名されているでしょうし、月に1回程度通ったぐらいでは、あなたの印象が残るようなことはありません。

セクキャバの人気嬢になると、月に数百人単位のお客様の接客をすることになるのですし、その中で特別なお客として認識されるのは至難の業です。例えば、あなたが芸能人のような超絶イケメンであれば可能性があるかもしれませんが、フツメンの方であれば、嬢の印象に残るのはかなり難しいです。

したがって、第一ステップとしては、週1回程度を目安にお店に遊びに行って、仲良くなることを目指しましょう。

連絡先をゲットして、お店外で連絡のやりとりをする

週1回程度の頻度で遊びに行っていれば、あなたは他の指名客より頭一つに抜けた特別なお客様になれていると思います。そこで次に目指すのが、嬢との連絡先交換です。

なお、セクキャバは、お店によって連絡先交換の取り扱いが異なる場合があります、例えば、「連絡先交換は嬢の意思に任せている」「積極的に交換を推奨している」「連絡先交換を禁止している」の3パターンと考えましょう。そして、人気店になってくるほど、連絡先交換を禁止している場合が多いのです。まずは、あなたが気に入ったキャストがどのタイプのお店なのかで対処が変わると思います。

嬢の任意、交換を推奨しているというお店であれば、週一で通って仲良くなっていれば、向こうから連絡先交換をしようと言ってくると思います。つまり、待っていればそのうち交換することが可能です。ただし、他の指名客というライバルがいるわけですので、ある程度警戒心が解けたなと感じたら、LINE交換を頼んでみると良いでしょう。
連絡先交換が禁止されているお店の場合、頼んだとしても断られる可能性が高いです。ただし、断られたとしても、同じペースで通っていれば、嬢からLINEを教えてくれることもあるので、撤退時期を見極めながら少し待ってみるのも良いと思います。

なお、連絡先交換ができたとしても、それで女の子を落とせるとは考えない方が良いですよ。基本的には、営業メールなどを送ることが目的ですので、いきなりデートの誘いばかりしていると、直ぐにブロックされて終了です。まずは、「次の出勤はいつなの?」などとあくまでもビジネスとしてつながっていることを装い、あなたとLINEのやりとりをすることが普通という意識になるようにしましょう。
夜職で働いていれば、デートを誘ってくる人ばかりですので、それをせずにしていれば、お店で遊んでくれる、特別な良いお客さんという立ち場を作ることができます。

きちんとお金を落とす

ここまできていれば、お気に入りの嬢からしてもあなたは特別なお客様になっているはずです。そこで、もうひと押しするために頑張りましょう。

夜職で働いているキャストは、毎日指名客に褒められているので、言葉で「可愛い」「スタイルが良い」なんて伝えても、正直それが響くことなどありません。つまり、他の客と違いを見せるのは、自分の気持ちをお金で見せるという行為なのです。セクキャバの人気嬢を落としたいと考えているのに「お金をかけたくない!」と思うのであれば、正直最初からこの業界の子は諦めておいた方が良いですよ。セクキャバで働いているということは、「お金を稼ぐ」ということが目的ですし、お金を使おうとしないような客は、嬢からしていい客には見えません。

したがって、嬢の誕生日イベントや周年イベントなどがあれば、必ず顔を出すようにしてあげて、さらに、たまにはシャンパンなどをおろしてあげるということも大切なのです。こういった夜の業界は、お客様が使う金額が「女の子に対する気持ち」でもあるわけですし、ここでケチるのであれば口説くことはできないと考えましょう。

なお、セクキャバ嬢として働いている女性は、かなり稼いでいる方が多いですし、一般職の女性とは金銭感覚が少しずれていると考えた方が良いですよ。つまり、うまく口説いて付き合い始めたとしても、それなりにお金のかかる関係になる可能性が高いです。この部分は、人によるので、絶対とは言えませんが、この傾向が高いというのは理解しておきましょう。

プライベートの話しを増やしていき、最後の一押し

嬢と仲良くなってくれば、自然とプライベートに関する話題が増えていくはずです。この時に、あなたの趣味ばかり話すのではなく、嬢の趣味など、女の子側のプライベートも話題にしていくと良いですよ。

特に、お気に入りの女の子の好きなスポーツや、アーティストなど、なるべくアウトドアな話題に展開していくと、最後のデートの誘いなどが非常にしやすくなります。このような話ができるまで関係性が築けて来たら、LINEなどプライベートでも仕事の話題以外の内容が増えてきます。

そして、そういったプライベートの話をしている時に、ライブやスポーツ観戦などに行きたいという話題が出れば、あなたの勝ちです。ここまで来たら、女の子の出勤予定を確認してデートの約束を取り付けてみると良いでしょう。なお、いきなりデートを目的とするのではなく、あくまでも話題に出た「スポーツ観戦」や「映画鑑賞」を楽しむという口実で誘ってください。
一度デートに来てくれれば、後は普通の女の子を落とすのと一緒で、頃合いを見て告白すれば良いでしょう。

まとめ

今回は、お気に入りのセクキャバ嬢を何とかして口説く方法についてご紹介してきました。この記事でご紹介したように、セクキャバ嬢は、デートに誘うことだけでも非常に難しく、他の夜職女子と比較してもかなり口説くのが難しいと考えておきましょう。

これは、お店での密着度が高いことから、店外デートとなるとほぼ確実に「体の関係」を求められることになるとお店もキャストも警戒しているのが理由です。実際に、男性客の中には、無理やりホテルに連れ込もうとする…なんて方もいるでしょうし、過去にそういったトラブルも発生していることから、お店として店外で会うことを禁止しているわけです。

つまり、セクキャバ嬢を本当に落としたいと思えば、慎重に、計画的に物事を進めていく必要があると考えてください。

セクキャバの遊び方カテゴリの最新記事