セクキャバに行く人はやっぱり『お触り』を楽しみにしているの?

セクキャバに行く人はやっぱり『お触り』を楽しみにしているの?

お店に行けば、可愛い女の子が横についてくれて、セット時間中は、好みの嬢にキスしたり、生チチを思う存分お触りできるのがセクキャバやオッパブと言われるお店の魅力です。「お触りができるキャバクラ」などと呼ばれることから、キャバクラのサービスが多少過激になった程度なのかな…なんて考えている方も多いのですが、正直、キャバクラなど比較にならないほどサービスは過激です。

そもそも、セクキャバであれば、キャバクラで可能な楽しみ方は何の問題もなく可能ですし、さらにキャバクラのように高額なボトルのおねだりなどもなく、財布の中身を気にせずに遊べるというのが非常に大きな魅力になると思います。
それでは、キャバクラなどの飲み屋ではなく、セクキャバに遊びに行く人は「とにかくエッチなことがしたい!」と考えて訪れているのでしょうか?実は、そういった感じでもなく、お酒やトークを目的にセクキャバに行く人も少なくないようですね。ここでは、セクキャバに遊びに行く人の代表的な目的をご紹介しておきます。

セクキャバで遊ぶ目的について

セクキャバを思う存分楽しみたいのであれば、お店に行く『目的』をあらかじめ決めておいた方が良いと言われています。冒頭でご紹介したように、セクキャバは『お触り』を目的として行く人だけでなく、その他の目的をもって遊びに行く人もいるのです。
というのも、セクキャバはキャバクラのサービスに加えて『お触りが認められている』と言った感じのお店で、お触り以外でも「今日は思う存分飲みたい!」「可愛い子と話したい!」なんて目的でも十分に楽しむことができるのです。ここでは、セクキャバ遊びに慣れている方がお店に行く代表的な目的をご紹介しておきます。皆さんも、セクキャバに行くときには、まずこの部分に注意しておくと、より楽しむことができるようになるはずです。

お触り重視で楽しむ

セクキャバの特徴は、キャバクラのサービスに加えて「上半身へのお触り」や「キス」が認められているという点です。したがって、セクキャバに遊びに行くときは、お酒やトークなどそっちのけで、とにかくお触りを重視したいという目的の人も多いです。こういった方は時間がくるまでひたすら触りまくって楽しむといった感じですね。

注意点としては、「とにかくお触りを重視」という場合は、入店時にしっかりとお店のルールを聞いておくということです。セクキャバ業界は、お店によって細かなルールが決められており、「上半身なら何をしても良い」というお店もあれば「服の上からでないと触れない」など、微妙な違いがあるのです。さらに、キスがOKのお店もあれば、NGにしているお店もあるなど、きちんとルールを把握しておかなければ、自分の目的が達成できなかったり、ルール違反を犯してトラブルになったりするリスクがあります。
さらに、セクキャバでも、ダウンタイム制のお店とオールダウンタイム制のお店が存在しており、前者のお店の場合は、サービスタイム中にしかお触りができません。オールダウンタイム制であれば、席に着いてくれた瞬間からお触りし放題になるので、「お触り目的」なら後者がオススメです。

とことん飲みたいが目的

セクキャバはお触りできるお店ですので、『お触り重視』で遊びに行く方が多いのも事実です。しかし中には、単純に飲むことを考えた時にセクキャバのコスパが良いと考えて、「とことん飲みたい」という目的で遊びに行く方がいるのです。セクキャバであれば、思う存分飲みながらお触りもついでにできますので、メリットしかないと考えられます。

というのも、セクキャバというお店は、「お触り」を目的に来店する方がほとんどですので、席に着いたお客様の中にはほとんどお酒に手を付けない…なんて方もいます。そもそも、セクキャバに来る前にたらふく飲んでいるという方が多いので、セクキャバではお酒そっちのけでお触りに夢中になるわけですね。そのため、最近のセクキャバ店では、セット料金に飲み放題が付いているのが当たり前になっており、お店によっては嬢のドリンクバック制度を設けておらず、嬢からもおねだりされなくて済むケースが多くなっているのです。
キャバクラでも、セットのお酒ならたらふく飲めますが、嬢が必死に営業をかけてくるので、それを躱すので楽しく飲めない…と感じる方は多いです。セクキャバであれば、面倒なおねだりもなく好きなだけお酒が飲める上、お触りまでOKなので、これほどコスパが良い飲み屋はないと考えてしまう方が増えているわけですね。

女の子が目的

この目的で来店する方が最近多くなっていると言われています。というのも、セクキャバ業界は、夜職業界の中でも、最も女性が安定して稼げるお店という認識が広がってきています。稼げる最大値で言えば、キャバ嬢の方が高収入になるのですが、キャバ嬢はお客様に高額なボトルを入れてもらうための高いスキルが必要です。風俗店に関しては、「そもそも風俗はあり得ない」と考える人も多いですし、完全歩合制ですので安定的に稼ぐのはなかなか難しいです。その点、セクキャバは、お触りされるということで、基本となる時給がキャバ嬢に2倍以上のお店などもあり、待機カットや罰金の制度がないことから、出勤さえきちんとしていれば、誰でも安定的に稼げてしまうのです。

こういった事から、年々セクキャバ嬢のレベルが高くなってきており、「何とかあのセクキャバ嬢を落としたい!」と特定のキャストを目的に遊びに来ている人が増えているのです。こういった方が、お触りそっちのけで女の子とのトークを楽しんで帰るなんて場合も多いです。

まとめ

今回は、セクキャバに遊びに行く方が「なぜセクキャバに行くのか?」という目的について解説してきました。

基本的には、「お触りがOK」「可愛い子とキスができる」などがメリットのお店ですから、お触りを目的に遊びに行く方がほとんどだと考えても良いと思います。しかし中には、「よくよく考えると、セクキャバで飲むのが最もコスパが良い」と考えて、とことん飲むことを目的に遊びに来る人や、特定のキャストにほれ込んでその子とトークを楽しみにくるなんて方も多いのです。

もちろん、セクキャバの楽しみ方は、人それぞれですので、自分なりの目的を見つけて、遊びに行ってみると良いのではないでしょうか。

セクキャバの遊び方カテゴリの最新記事