セクキャバ最大の魅力は、夜職業界でもトップクラスの女性が集まっていること集まっていること

セクキャバ最大の魅力は、夜職業界でもトップクラスの女性が集まっていること集まっていること

皆さんは、夜の遊び場といえば、キャバクラをイメージするのではないでしょうか。そして、キャバクラはほかの夜職と比較すれば、特段過激なサービスを提供する必要がないことから、夜職の中でも綺麗な女性やスタイルの良い女性が多くいるというイメージがあると思います。もちろん、キャバクラにも高レベルな女性がたくさん働いているのは事実ですが、実は近年、さまざまな夜職の中でもセクキャバ業界で働く女性のレベルが急激に高くなっているといわれているのです。

というのも、こういった業界で働く女性の目的は「お金を稼ぐ」ということですので、仕事の過激さやしんどさよりも、「安定してきちんと稼げるのか?」ということを重視する方が多いのです。キャバ嬢に関しては、お客様に高額なボトルを入れてもらって圧倒的に稼ぐという仕事なのですが、それができるようになるまでにはそれなりにスキルを磨く必要がありますし、そもそもコミュニケーション能力が高くないといけないなど、素質の面も重要になるのです。

それでは、「きれいな女の子と遊びたいならセクキャバに行くべき!」といわれるほど、セクキャバ嬢のレベルが高くなっている理由とはなぜでしょうか?この記事では、セクキャバがほとんどの方に満足できるといわれる理由をご紹介します。

セクキャバ嬢のレベルが上がっている理由

それでは、セクキャバ嬢のレベルが高くなっている理由について考えてみましょう。もしあなたが、きれいな女の子と遊びたい、どうせ高い金を払うなら好みの女性に接客してほしいと考えるなら、セクキャバが最も楽しめる確率が高いですよ!

ここでは、多くの男性が、セクキャバに行けば好みの女性に出会える理由をご紹介していきましょう。

安定して稼げるから女性が集まる

冒頭でご紹介したように、夜職で働く女性の目的は、お金を稼ぐことです。キャバクラなど、比較的時給が安めなお仕事でも、2500円以上の時給に設定されているなど、一般のアルバイトとは比較にならないほど稼げる可能性があるため、女性は夜職を選ぶのです。特に近年では、昼間の仕事を持っている方などが、副業として夜職をする人も増えており、どうせ働くなら安定して稼げる仕事を選ぶ傾向が強いのです。

セクキャバは、お触りがOKなど、サービスが過激になっている分、キャバクラ以上の時給設定になっています。一般的なお店でキャバ嬢の1.5倍程度で、人気店になると最低時給で5000円を保証してくれるような場合もあるのです。さらにこれに指名などのバックが加算されますので、稼げるお仕事のポテンシャルは非常に高いです。

ちなみに、キャバ嬢の中でもナンバークラスの嬢となると、セクキャバ嬢よりも稼ぎますが、キャバ嬢というのはそこまで稼げるのは全体の数%といわれており、他の大多数のキャバ嬢は思うように稼げていないのです。セクキャバに関しては、出勤さえすれば非常に高額な自給が保証されていますので、基本的に誰でも安定して高収入を得られます。デリヘルなどの風俗は、完全歩合制ですので、出勤したのにお給料が0円なんて可能性があるため、こういった方がセクキャバ嬢に鞍替えしているのです。

要は、夜職で稼ぎたいと考えている方については「安定して稼げる!」というセクキャバのお仕事が非常に魅力的で、多くの女性のファーストチョイスになっていることから、セクキャバで働く女性のレベルがどんどん高くなっているのです。

年齢制限が緩いから良い女が集まる

セクキャバの特徴として、後述する「コンセプトが明確」というものがあります。そしてこのコンセプトの中でも、人妻や熟女コンセプトの人気が非常に高いです。

そもそも男性はすべてが若い女性が好みというわけではなく、中には年上の大人の女性の色気が好みという方も多いのです。しかしキャバクラというのは、25歳ぐらいから稼ぎにくくなっていくといわれており、こういった方がセクキャバに移籍してくるわけです。キャバクラは、女の子とトークするだけというお店ですので、比較的若い女性の方が落としやすいと男性客も若い人を指名するのですが、セクキャバは女の子を落とす工程をすっ飛ばし、いきなりお触りやキスを楽しめるのです。したがって、お客様は、何より嬢の積極性やエロさを最高のサービスと判断します。

20代後半から30代以降の女性になると、若さという武器が使えない分、サービスの過激さで勝負するようになり、セクキャバではそういった特徴がお客様に受けるのです。そのため、熟女系のコンセプトでなくても、20代後半のキャストがナンバーワンを張っているといったお店もあるのです。

どこに好みの女性がいるかわかりやすい

最後は、遊びに行く男性側が、どの店を選べば自分の好みの女の子がいるのかを事前にある程度判断できるという特徴です。

上述したように、セクキャバはお店ごとのコンセプトがかなり明確になっていますので、そのコンセプトからどういった女性が働いているのかが遊びに行く前に判別することができるのです。
例えば、若くて業界慣れしていない子が好みという場合、JK制服コンセプトや素人コンセプトのセクキャバに行けば満足できるでしょうし、とにかく過激なサービスが受けたいというのであれば、人妻系のハードサービス店に行けばよいのです。

このようにお客様自身が、自分の好みやその時の感情からお店選びをしますので、いつ行ってもセクキャバのレベルは高いなと感じるわけです。

まとめ

今回は、近年、セクキャバ嬢のレベルがどんどん高くなっているという情報について、なぜそのようなことが言われているのかについてご紹介してきました。

この記事でご紹介したように、セクキャバは、非常に高額な自給設定になっており、歩合などを気にしなくてもだれでも安定して高収入が得られるということから、稼ぎたいと考えている女性が集まるようになっているのです。さらに、コミュ障気味…会話が苦手…なんて方であっても、お触りやキスのサービスを提供できるなら、特に問題なく働けますし、求められるスキルが少ないという点も人が集まりやすい理由になっているのだと思います。

そして何より、お客様が「セクキャバに行けば好みの女性がいる!」と感じてしまうのは、お客様自身がキチンとお店選びをしているのが理由です。セクキャバは、コンセプトにあった女性を集めるわけですので、好みに合ったコンセプトをきちんと選べば、タイプの子がいるのは当たり前なのです。今後も、お店選びだけ失敗しないようにすれば、いつでもセクキャバは楽しめると思いますよ!

セクキャバの遊び方カテゴリの最新記事