セクキャバは簡単にLINE交換できない!お店のルールを押さえておかないとえらい目に遭うかも

セクキャバは簡単にLINE交換できない!お店のルールを押さえておかないとえらい目に遭うかも

今回は、セクキャバに遊びに行った際、タイプの嬢がいてその子とLINE交換したいと思った時に、知っておきたいポイントをご紹介していきたいと思います。

こういった夜のお店というのは、男性客にお店に来てもらうため「連絡先交換をして営業メールを送ってくるのが普通」と考えている方が多いですよね。実際に、キャバクラなどであれば、席についてくれたキャバ嬢が積極的にLINE交換をしようと言ってきますし、セクキャバ嬢も同じく、簡単にプライベートでも連絡が取れると考えてしまっている方がいます。

最初に言っておきますが、夜のお店の中でも、セクキャバ店は他の業種のお店とはかなりイメージが違うと考えておいた方が良いですよ。実際に、セクキャバに遊びに行って「LINE交換しようよ!」と嬢に言ったとしても、高確率で「連絡先交換はできない決まりになっているの…ごめんなさい」などと断られてしまうのが落ちです。
これは、セクキャバが他のお店とかなり違うルールを作って営業している事が理由で、ここを知らずに連絡先交換をしつこく迫ってしまうと、面倒なトラブルに発展してしまう恐れがあるので、この記事では、セクキャバでの連絡先交換に関するルールをご紹介しておきます。

セクキャバでの連絡先交換事情

年々セクキャバ嬢のレベルが高くなっていることから、セクキャバに遊びにいった方の中には、本気でセクキャバ嬢を気に入ってしまい、なんとしても連絡先交換をして、プライベートでも会いたいと思ってしまう方が多いようです。

こういった夜系のお店は、キャバ嬢を始めとして、連絡先交換は非常に簡単にできると考えている方が多いのですが、セクキャバに関しては、少し事情が違いますので、注意しましょう。というのも、セクキャバ嬢の多くは、連絡先を交換することを重要視していない人の方が多く、嬢の方から連絡先交換をお願いするなんてことは皆無だと思っておきましょう。というのも、セクキャバは、働くセクキャバ嬢が集客を担っているわけではなく、お店が集客を担っていることから、プライベートの時間を使ってまでお客様とメールのやり取りなんかしたくないと考えている方が多いのです。

ただし、セクキャバ店によって連絡先交換のルールが微妙に異なりますので、ここではそのルールをご紹介しておきます。

①連絡先交換が完全にNGにしている

まずは、お客様とセクキャバ嬢の連絡先交換を、お店のルールとして禁止しているというパターンです。セクキャバは、お店で嬢の体に触れたり、キスなどのサービスが認められていることから、プライベートでデートすることになると、それ以上を確実に求められてしまいます。中には、無理やりホテルに連れ込もうとする…なんて人もいるでしょうし、「危険だから店外デートはしたくない!」と考えている嬢が多いのです。

しかし、お店でお客様から連絡先交換をお願いされた場合、あまり無下に断るのは「自分から離れて行ってしまうのでは…」と考えてしまい、なかなか難しいというセクキャバ嬢も多いのです。他にも、新人セクキャバ嬢であれば、お客様の押しの強さに負けてつい連絡先を教えてしまう…なんてパターンも考えられます。

したがって、お店側が女の子が連絡先交換を断りやすいように「連絡先交換はNG」というルールを作っているのです。これであれば、「お店に禁止されているらごめんなさい…」「教えるとクビになっちゃうの…」など、嬢も連絡先交換を断りやすくなるのです。お店からすれば、集客を担っていない嬢とお客様が連絡先交換をするメリットなど基本ないので、店外デートなどされて事件になるリスクが生じるぐらいなら、禁止してしまった方が良いと考えるのです。

②積極的に進めてはいないが女の子次第

これは、お客様とセクキャバ嬢の連絡先交換をお店として積極的に推奨しているわけではないが、禁止も特にしていないというパターンです。このようなお店は、働く女性の判断に完全に任していますので、嬢に気に入ってもらえた、仲良くなれたといった場合、意外にあっさり連絡先を教えてもらえるかもしれません。
セクキャバ店では、①か②のルールのお店が多いと思います。

③連絡先交換をOKとしている

セクキャバの中にも、女の子とお客様との連絡先交換を推奨している場合もあります。なお、こういったお店でも、電話番号ではなくLINE交換になるのが一般的です。LINEであれば、セクキャバ嬢を卒業する際には、ブロックしてしまえば良いだけですので、女の子も特に気にすることなく連絡先交換をしてくれます。
そしてこういたお店の特徴は、セクキャバでも同伴システムがあるということです。多くのセクキャバは、店外で嬢とお客様がデートすることは危険と考えているのですが、決まった時間にお店に来ることになる同伴はそこまでの危険はないと考えて売り上げのために認めているといった感じです。ただし、アフターに関しては、完全にお店の範疇を超えてしまいますので、嬢との関係を自分で頑張って作るしかありません。

まとめ

今回は、セクキャバ店での連絡先交換事情をご紹介してきました。キャバクラなど、一般の夜系のお店であれば、嬢の方から連絡先交換をお願いしてくるなんてことが多いですし、セクキャバでも簡単に嬢との連絡先交換が可能だと考えている方が多いと思います。

しかし、この記事でご紹介したように、セクキャバでは、お店がルールとして連絡先交換を禁止しているなんてことも多く、基本的には連絡先交換は推奨していないと考えた方が良いですよ。これは、連絡先交換をして、お店外でお客様とデートした場合、キャバ嬢とは比較にならないほど身の危険があるからです。

どちらにせよ、セクキャバ嬢と連絡先交換をするには、お気に入りの嬢に気に入ってもらうことがスタートラインになりますし、指名を入れてあげることやドリンクを入れてあげるなど、それなりにお金がかかると考えておいた方が良いですよ!

セクキャバの遊び方カテゴリの最新記事