セクキャバ遊びの基礎知識!フリー入場して場内指名するとどうなる?

セクキャバ遊びの基礎知識!フリー入場して場内指名するとどうなる?

今回は、初めてセクキャバで遊んでみようかなとお考えの方に向け、セクキャバ初心者さんがイマイチ理解していない「フリー入場して場内指名するとどうなるの?」ということについてご紹介していきます。

セクキャバは、「お触りができるキャバクラ」などと形容されるお店で、要はキャバクラのようにお酒やトークを楽しむだけでなく、席についてくれた女の子の上半身へのお触りやキスなどの過激なサービスまで楽しむことができるのです。キャバクラは、女の子を落とすまでのやりとりを楽しむ疑似恋愛が魅力と言われていますが、セクキャバの場合、面倒な女の子を落とす工程をすっ飛ばし、いきなりイチャイチャできるというのが魅力のお店です。

そして、こういった接客飲食店と呼ばれるお店では、『指名』と呼ばれる制度があるのですが、あまりこういった業界で遊んだことがない人であれば、「指名すると何か良いことがあるのか?」と疑問に思ってしまう場合もあるでしょう。
そこでこの記事では、フリー入場と場内指名の基礎知識についてご紹介していきます。

フリーと場内指名について

それでは初めてセクキャバで遊ぶ方が頭に入れておきたいフリー入場と場内指名について解説していきましょう。ちなみに、フリー入場ではない場合、指名入場と呼ばれる形になるのですが、これについてはまた別の機会にご紹介します。

セクキャバの様なお店に関しては、フリー入場でも指名入場する場合でも、遊ぶ場所などに関して違いがありません。又、セット料金に含まれるの飲み放題などのドリンクに関しても、違いがありません。要は、フリーで遊ぶ場合でも指名で遊ぶ場合でも、セクキャバで遊べる基本的な条件については同じだということです。

それでは以下で、フリーで遊ぶ場合と場内指名をいれる場合の違いについて簡単にご紹介しておきます。

フリーで遊ぶ場合

フリー入場する場合、一緒に席に着く子を自分で選ぶことができません。基本的に受付を済まて席で待っていると、スタッフが席につける女の子を指定し、その子が席に来てくれるというスタイルです。席に来てくれる子は、その時点で指名などが入っていない子となりますので、自分の席に誰が来てくれるか、どんな子になるのかをドキドキしながら待てるというのも一つの楽しみ方だと言われています。

そして、フリー入場の場合、1セットで2回転から4回転することになります。2回転であれば、2人の女の子が席に来てくれて遊べるということで、4回転は4人の女の子と遊べるということです。
このフリー入店時の回転数に関しては、お店のルールとして決まっていますので、お客様側で「今日は3人と遊びたい!」など指定する事はできないと考えておきましょう。ただし、通常は3回転だけど。追加で2000円払えば、1セット当たりの時間を延ばしてくれ、4回転にする事ができるようなお店もあります。

セクキャバをフリーで遊ぶというのは、複数の女の子と遊ぶことができるので、「次に来たときに指名する子を探すため在籍している子を多く見たい」「単純のいろいろな子とイチャイチャしたい」など、そのセクキャバのレベルを知りたい人や決まった時間を思いっきり楽しみたいという方にオススメと言われています。また、それぞれの女の子と接する時間が少なくなるため、しゃべるのがあまり得意ではないという人にオススメです。

なお、フリー入場と指名入場の違いでは、指名入場の方が2000円前後高くなってしまうことから、給料日前にセクキャバに遊びに行くなど、「できるだけ安く済ませたい」と考えている方にはフリーで遊ぶのがオススメの方法です。

場内指名について

それでは、場内指名についてご紹介していきましょう。セクキャバは、上述したように、フリー入場と指名入場というものがあり、最初の受付でフリー入場を選べば、その日はフリーで遊ばなければならないと考えてしまう方もいるかもしれませんね。しかしそのようなことはなく、フリー入場したとしても、気に入った子がいれば、後から指名することも可能なのです。

上述したように、フリーでセクキャバで遊ぶ場合、10~15分ぐらいの間隔で、2人ないし3人の女の子が交代していくことになります。そして、フリーで席についてくれた子の中に、気に入った女の子がいた場合、その子に席に残ってもらう方法になるのが『場内指名』です。

場内指名は、フリーで遊んでいる途中で、女の子を指名してセット時間中はその女の子についてもらうというものです。一人目の女の子が気に入った場合、そのまま場内指名すれば、1セットその子と遊ぶことができます。ただしその場合、場内指名料金として別途費用が発生し、その料金は前払いで払わなければならないお店が多いです。場内指名する場合、遊んでいる途中、リクエストしたタイミングで支払うようになることがほとんどだと考えておきましょう。なお、場内指名の料金は、1500~2000円程度です。

また、セット時間遊んでいて3人目の子を場内指名したいという場合、その後のセット時間が残っていないため、この時は「場内指名料+延長料金」が発生すると考えてください。延長の時間については、短い単位の時間(20分など)を選べるお店もあれば、最初の1セットと同じ40分など、通常の時間しかない場合もあります。ちなみに、延長料金に関しては、最初のセット料金よりも割高に設定させていることがほとんどです。

まとめ

今回は、セクキャバ初心者さんがおさえておきたい、フリー入場と場内指名についてご紹介してきました。要は、フリー入場して、そのままフリーで遊ぶ場合、女の子に関する追加料金などはなく、複数の女の子と遊ぶことができる、ただし女の子の指定はできない。フリー入場して、気に入ったことがいれば、別料金がかかるものの、好みの女の子とセット時間中遊べるというものとなります。

複数の女の子とイチャイチャするのか、お気に入りの子がいれば、その子を長時間楽しむかの違いになりますので、この辺りを覚えておきましょう。なお、場内指名でも、指名することには変わりありませんし、女の子からすればとても嬉しいものです。そのため、フリー入場した人から指名されれば、サービスにより力を入れてくれるようになると思いますよ。気に入ったことが入れば、ぜひ場内指名してみると良いでしょう!

セクキャバの遊び方カテゴリの最新記事