セクキャバでは口臭に注意!こんなことを言われたらあなたの口臭に問題があるのかも!

セクキャバでは口臭に注意!こんなことを言われたらあなたの口臭に問題があるのかも!

セクキャバやオッパブなどと呼ばれるお店は、キャバクラのように好みの女の子とトークやお酒を楽しむだけでなく、上半身へのお触りやキスなどの過激なサービスまで楽しむことができます。

したがって、セクキャバで接客を受ける時には、嬢との距離が非常に近くなるという特徴があるのですが、この近さからお客様自体の清潔感が非常に重要視されます。例えば、現場仕事終わりでそのままセクキャバに行き、全身ドロドロで汗臭い…なんて状態になると、普通に「お風呂に入ってから来てくれますか?」などと入店拒否をされてしまうことになります。
そして、こういった全身の汚れ以上に嬢から嫌われてしまう要因となるのが「口が臭い…」という問題です。セクキャバは、一軒目でかなり飲んだ状態で遊びに行くなんて方が多いため、近くに行くと酒臭い…、にんにくの臭いがキツイ…など、飲食した物の影響を受けてしまう場合もあります。さらに、普段から口のケアを怠っている…なんて人の場合、直前の飲み食いなど関係なく、口からドブの様なニオイがする…などと嬢に嫌われてしまう恐れがあるのです。

そこでこの記事は、セクキャバに遊びに行ったとき嬢にこんなことを言われたら、「口が臭いから接客したくない…」と思われていると考えるべき対応をご紹介します。セクキャバで、最高のサービスを受けるには、嬢のことも考えてあげなければいけませんよ!

嬢にこんなことを言われたら注意!

それでは、嬢のセリフや行動で「あれ、俺の口は臭いのかな?」と考えるべき言動をご紹介していきましょう。セクキャバは、お触りやキスが認められている業界ですし、お客様と嬢の距離が非常に近いです。そのため、セクキャバ嬢の多くは不潔なお客様を嫌う傾向にあり、その中でも「口が臭い…」というお客様は特に嫌われると考えておきましょう。
もちろん、セクキャバ嬢からしても仕事ですので、お客様に直接「口が臭いのでキスしたくありません」などと言った事を指摘するようなことはないです。しかし、なんとか自分の時間を切り抜けるため、セクキャバ嬢もいろいろな工夫をしてきますので、以下のような対処をしてきた場合、暗に「臭い…」と言われていると考えて、次からはしっかりと口臭ケアをしてからお店に行くようにした方が良いですよ。
口臭の問題は、丁寧に歯磨きする、歯医者さんに行って自分では取れない汚れを綺麗にしてもらうなど、いくらでも対処のしようがある問題です。日常生活でも「口が臭い…」と思われるのは嫌でしょうし、何らかの対処を考えましょう。

嬢に「口内トラブルがある」からキスできないと言われる

まずは、嬢側に何らかの口内トラブルがあるから、「今はキスNGにしているのです…すいません。」などと言われるパターンです。虫歯や口内炎など、口内トラブルはさまざまな物がありますし、普通に誰でも経験があるようなことですので、キスの断り文句としては理にかなっているようにも思えますよね。

しかし、セクキャバ嬢であれば、過激なサービスで指名をしてもらいたいと考えるのが普通ですし、この程度の口内トラブルでキスを断ることなど本来はないのです。こういった対応をされてしまった場合、あなたの口臭に耐えられなくて、指名のチャンスを諦めたと考えた方が良いかもしれませんよ。

恥ずかしそうに顔をそらす

お客様に触れられたりしたときに、大げさに感じたふりなどをして顔をそらす、恥ずかしそうに顔をそらすなんて対処をする嬢もいます。このような姿を見れば、「感じているな!」「俺に気があるのか?」なんて考えてしまうかもしれませんが、実は真逆の感情を抱いている場合が多いです。この対応は、顔をそらして、キスをされないようにする、お客様の息がかかるのをできるだけ回避するなんて目的で行っている場合もあるのです。
接客中に、あまりに頻繁に顔をそらす、「こっち向いて」とお願いしても「恥ずかしくて…」などと言って顔をそらしたままなんて場合、高確率であなたの口が臭いと考えましょう。

かたくなに顎を開かない

軽いキスは問題なくできているから、「俺の口は臭くない」と考えるのは少し甘いです。セクキャバ嬢は、他の夜職で働く人よりプロ根性が強い人が多いです。そのため、基本サービスとなるプレンチなキスであれば、口臭が気になっても我慢するという方が多いのです。
こういった場合、ディープキスをしようとした場合に、なんとしても顎を開かず、舌まで自分の口内に入るのを防ごうとする…なんて対処をしてきたら、あなたの口が臭いと思っているかもしれません。そのお店自体が、ディープキス禁止の場合は、この限りではないのですが、その場合は「ディープキスはNGなんです」と指摘するはずです。

口臭ケアグッズを渡してくる

これは分かりやすいですね。もちろん、「あなた口が臭いから…」なんて言ってくるわけではないですよ。基本的に、「前のお店でたくさんお酒飲んだの?ブレスケア飲む?」や「ドラッグストアですごいマウスウォッシュ見つけたの。使ってみよ」など、うまい具合に理由をつけて口臭ケアグッズを使わせようとしてきます。

最近では、その場でシュっとすれば口臭を抑えられるようなスプレータイプのアイテムなどもありますので、そういった物を「試供品で貰ったんだけど、試してみて良い?」なんて言われた場合、高確率であなたには口臭問題があるでしょう。上の方法に比べれば、分かりやすくてありがたいと考え、「歯医者に行こう」と思えば良いのではないでしょうか。

別の人の口臭の話しをしてくる

最後は、別のお客様に口臭問題がある…などという話で、あなたに気付かせようとする方法です。例えば、「セクキャバ嬢の友達が、どんなお客さんでも、直前に歯磨きしてくれるだけで紳士に見えるって言ってた」などという話をしてきた場合、この話の裏には「お前も歯磨きしろ」という意味を持っていると考えましょう。
セクキャバ嬢からすれば、一か八かの作戦ですので、あなたの口臭問題は結構なレベルだと考えた方が良いかもしれませんよ!

まとめ

今回は、セクキャバに遊びに行きたいと考えるなら、誰もが気にしておいてほしい、口臭問題についてご紹介してきました。この記事でご紹介したように、セクキャバは、お客様との距離が非常に近いことから、嬢はお客様の清潔感を非常に気にするものです。

例えば、イケメンでタイプの人がお客として来ても、何日も風呂に入っていないような匂いがする…なんて場合、いくらタイプでも接客はしたくないものです。逆に、特にタイプではなくても清潔感がるだけで、好ましいお客様として一生懸命サービスしてくれることでしょう。特に、口臭に関しては、非常に気にする嬢が多いので、普段からの口臭ケアをきちんと行っていくようにしましょう!

セクキャバの遊び方カテゴリの最新記事