おっぱぶ遊びが大好きな方へ!安くて満足のいくサービスを受けるには?

おっぱぶ遊びが大好きな方へ!安くて満足のいくサービスを受けるには?

今回は、おっぱぶ遊びをする際に、できるだけ安く満足のいくサービスを受けるための方法についてご紹介していきたいと思います。

オッパブやセクキャバなどと呼ばれるお店は、「お触りができるキャバクラ」などと形容されるように、キャバクラと同じように、可愛い女の子にお酒やトークの相手をしてもらえるお店です。さらに、接客中は、キャバクラでは禁止されているお触りが認められていて、嬢のオッパイへのお触りやキスなどもできる過激さが魅力です。
そのため、「お触りまでできるし、キャバクラより金がかかる…」なんて考えを持っている方がほとんどです。最初に言っておきますが、セット料金などはキャバクラよりは割高ですが、実際に遊ぶときの料金はセクキャバの方が安くつく人が多いですよ。というのも、セクキャバは、お触りが目的ですので、飲み放題になっていますし、キャバ嬢のように高額なボトルのおねだりなんかもないので、平均的な客単価はキャバクラよりも圧倒的に安いです。

しかしそうはいっても、指名や嬢へのドリンクなんて入れていたら、1回1万円程度はかかってしまいますので、毎週遊びに行っていればそれなりに大きな負担になってしまいます。そこでこの記事では、できるだけ安く満足のいくサービスを受けるための工夫をご紹介します。

おっぱぶは頭を使えば安く遊べる!

おっぱぶやセクキャバと言ったお店は、一次会でしこたま飲んで、テンションが上がってきたときに「女の子のいるお店で飲みたい!」なんて感じで遊びに行く方が多いですよね。そのため、お財布の中身や、お給料日までの残日数などを考えずに遊んでしまい、お店を出てから後悔してしまう…なんて方もいるのです。

最初に言っておきますが、セクキャバは、いつ行っても同じお金がかかるのではなく、少しの工夫で数千円単位のお金を節約することができるのです。ここでは、セクキャバでの節約方法をご紹介します。

お店のクーポンと使う

まずは、最も確実で簡単な手法からです。これは誰でも簡単にできる節約方法ですので、ぜひ活用してほしいと思います。どのような商売のお店でも、それぞれの店舗独自に、ポイントカードや割引クーポンなどで集客を行っていますよね。そして実は、セクキャバ店でも同じで、各店舗が工夫を凝らしたクーポンを作成し、それを持っていくだけで2000円程度の割引を受けることができるのです。

近年では、男性からの人気が非常に高くなっているセクキャバ業界ですので、大都市の繁華街になると、数多くのお店が出店するようになっています。もちろん、セクキャバ激戦区では、コンセプトなど各店舗が特徴を出して差別化を行っているのですが、やはり最も集客の決め手となるのが『サービス料金の安さ』なのです。
こういった理由から、どのようなセクキャバ店でも、お店の公式サイトなどで、割引クーポンなどを配布しており、スマホでページを見せるだけで割引きしてくれるような時代になっています。さらに、季節もののイベント割引なども行っていますので、お気に入りの女の子がいるお店のホームページは定期的に確認しておくのがオススメです。

早い時間帯に遊びに行く

次は、遊びに行く時間帯を工夫するというものです。上述したように、オッパブやセクキャバと呼ばれるお店は、2次回や3次会として遊びに行くタイプのお店ですので、繁盛するのは21時や22時を過ぎてからが一般的です。しかし、お店自体は18時頃より開店しているのが普通で、その時間帯からキャストもきちんと出勤してきているわけです。

それでは、こういった早い時間帯に関して、どういった客入りになっているのでしょうか?実は、セクキャバに限らず、店舗型の夜の遊び場に関しては、この早い時間帯に「どうやって客を入れるのか?」を意外に悩んでいるのです。例えば、キャバクラであれば、同伴にバックをつけるのは、開店時間に合わせてキャストと客が一緒に来店するようになるため、開店時間から売り上げが作れるからなのです。しかしセクキャバに関しては、嬢とお客様の連絡先交換を禁止しているお店が多く店外デートは基本ありませんので、同伴バックによる早い時間の集客ができないわけです。
こういった理由から、セクキャバではより直接的な集客方法を採用しています。それが、繁盛する時間帯よりもセット料金を安く設定するという手法です。差額が大きいお店になると、最も繁盛する21時と比較すれば、開店直後は2000円程度安くなっており、お得に遊ぶことができるのです。さらに、開店直後に行けば、女の子がまだフレッシュな状態ですので、キレイな嬢に最高のサービスをしてもらうことができ一石二鳥です。ちなみに、朝セクや昼セク部門があるお店であれば、朝や昼間に遊びに行けば、もっと安く遊べる場合もあります。

店が乱立している地域で遊ぶ

大阪であれば、梅田やミナミ、十三など、夜のお店が多いと言われている繁華街エリアのお店で遊ぶのもオススメです。こういった地域は、人が集まるとお店側も分かっていますので、こぞって系列店を出店するようになっています。実際に、こういった地域は、真向かいにセクキャバ店が存在しており、お客の取り合いに必死…なんて状態で営業していることも珍しくないのです。

どのような業界でも同じですが、ライバル店が多く出店していれば、他店に負けないようにサービスを充実させる、料金を安くするなど、さまざまな対策を打ち出します。つまり、こういったセクキャバ激戦区であれば、非常に高いサービスが受けられる可能性が高いうえに、料金は安く設定されているといった感じで、最高の環境になっていると言えるのです。
実際に、関東の方では、一般的なセクキャバ店のセット料金が7000円程度なのに、激戦区には4000円程度で遊べるようなお店もあると言われています。こういった場所は、声をかけられるのがうっとうしいからあまり行かない…という方もいますが、「お得に楽しむ」ことだけを考えると、最もオススメの方法と言えます。

まとめ

今回は、セクキャバで安く最高のサービスを受けるための工夫についてご紹介してきました。この記事でご紹介した方法は、誰でも簡単にできる手法で、さらに確実に割引が受けられる方法ですので、セクキャバで遊びたいときには絶対に使ってほしい方法だと言えます。

なお、いろいろなサイトセクキャバで安く遊びたいなら「嬢のドリンクや指名を断れば良い!」なんて方法が紹介されています。確かに、指名とドリンク両方を断ると考えると、3000円程度節約することができるので、安く遊ぶだけを考えた場合、正しい方法だと言えます。しかし「安く最高のサービスを求める」となると、嬢のテンションを下げてしまう行為になりますので、あまりオススメできる方法とは言えません。もちろん、指名やドリンクを断ったからと、お触りできなくなる…なんてことはないのですが、嬢が積極的にサービスをしようという考えはわかないですよね。逆に、指名もドリンクも入れてくれたとなれば、本気でエロいサービスを頑張ってくれますので、料金以上の価値が絶対にあると思いますよ。上述したような方法で、セット料金を節約し、その分指名やドリンクに使えば、今までと同じか安く、より過激なサービスを受けられると思うので、ぜひ試してみてください!

セクキャバの遊び方カテゴリの最新記事