セクキャバ遊びでも『朝セク・昼セク』で遊ぶメリットとは?

セクキャバ遊びでも『朝セク・昼セク』で遊ぶメリットとは?

今回は、セクキャバ好きの方のため、セクキャバに遊びに行くと言っても、朝や昼間に営業している朝セクや昼セクと呼ばれるお店を選ぶメリットについてご紹介していきたいと思います。

セクキャバと言えば、居酒屋などでたらふく飲んだ後、「女の子のいるお店で飲みなおしたいな!」などとなった場合に遊びに行くお店で、夜も遅い時間帯に繁盛するタイプの業種というイメージが強いのではないでしょうか?
皆さんのこういったイメージは大正解であり、一般的なセクキャバは18時や19時に開店し、21時以降に多くのお客様が来店し始めるというのが普通です。したがって、セクキャバの求人情報などでは、セクキャバ嬢のお仕事が『夜職』や『ナイトワーク』などと呼ばれていますし、夜の遊びばとして人気のお店なのです。

しかし近年では、こういった様相が少し変わってきており、セクキャバ店の中には朝や昼間から営業を始めるようなお店が登場しているのです。こう聞いても「朝からセクキャバはちょっと…」と考えてしまう方も多いと思いますし、ここでは、朝セクや昼セクで遊ぶときのメリットについてご紹介します。

朝セク・昼セクの基礎知識

それではまず、朝セクや昼セクと呼ばれるお店の基礎知識をご紹介していきましょう。とはいっても、そこまで特別なお店ではなく、受けられるサービスに関しては一般的なセクキャバと何ら変わりはありません。
以下で一般的なセクキャバ店との違いを簡単にご紹介しておきます。

営業時間が違う

朝セクや昼セクが一般のセクキャバとの大きな違いは、開店時間が異なるという点です。まず覚えておきたいのは、キャバクラやホストクラブ系の風俗店や、ソープランドやファッションヘルスのような店舗型の性風俗店については、風営法と呼ばれる法律で「午前0時(24時)~午前6時までの深夜営業が禁止」と定められています。条例で深夜1時までは営業OKの場合もあるのですが、どちらにせよ深夜の営業は禁止されているのです。

そして午前6時からは営業をしても良いとなっており、朝セクは、この午前6時から営業を始めるお店のことを指しています。昼セクに関しては、お昼の12時頃より営業を始めるお店のことです。要は、一般のセクキャバとは開店時間が大きく違う訳です。

働く女性の違い

朝セクや昼セクに関しては、夜のセクキャバとはキャストの種類が少し異なります。これは、客層が微妙に異なる、働くキャスト側にも都合があるというのが大きな理由です。一般的には、夜のセクキャバでは、学校帰りの女子大生や専門学生、会社上がりのOLさんなどが多く働いていますが、朝や昼間のセクキャバでは、もっと幅広い女性が働いています。

  • 夜間学校に通う大学生が昼に働く
  • 夜は外出できない主婦やシングルマザー
  • 平日休みの職に就いている女性
  • フリーター

朝や昼間のセクキャバでは、深夜までの仕事となるよりは、朝や昼間に稼げる方が健康的だからと言った考えの方も多いです。他には、小さなお子様がいる、旦那がいるなどと言った理由で、夜は外出できない人が昼に稼ぎに来るパターンも多いです。ちなみに、お客様の数も夜よりは少ないので、体験入店は朝や昼間にしてもらうというお店も多いため、より素人感を感じたいという方は、朝セク・昼セクが狙い目かもしれませんよ。

料金の違い

最後は、夜の部よりも朝や昼間の営業の方が若干セット料金が安く設定されているという違いです。一般的に、20時以降が繁盛するセクキャバでは、この時間帯の料金が40分8000円程度に設定されていることが多いです。しかし、朝や昼間のセクキャバとなると、45分で6000円程度にまで価格が安くなるのです。
つまり、ちょっとだけ長い時間遊べますし、2000円程度は節約できるということです。これであれば、お気に入りの子に指名を入れてより過激なサービスをしてもらったりできますので、かなり大きなメリットになると思いますよ。

朝セク・昼セクのメリット

それでは、夜にセクキャバに行くのではなく、朝セクや昼セクで遊ぶことで得られるメリットについてご紹介しておきましょう。

フレッシュな女の子と遊べる

朝や昼間開店のお店に遊びに行く場合、お客様自体が夜よりも少ないですし、万全な状態の女の子と遊ぶことができるという点がメリットです。特に、開店したてに行けば、人気嬢の口開けで遊べるなんてことも考えられます。
夜のセクキャバでは、多くのお客様に接客したことで、よれよれで嬢が疲れている…なんてことも多く、サービスに満足できないことも考えられます。しかし、朝や昼のセクキャバであれば、そういったリスクがありません。

指名がとりやすい

これは、あなたが気に入っているキャストが朝や昼間に出勤しているということが前提になるのですが、夜と違ってお客様が少なくなる朝や昼は、人気嬢でも比較的簡単に指名が取れるというメリットがあります。
さらには、フリーで遊びに行ったとしても、人気嬢ばかりが席についてくれるなんて幸せな展開もあるのです。

時間を有効に使える

朝や昼のセクキャバで遊べば、その後も時間の余裕がありますし、好きなように時間を使うことができます。要は、お休みの日の時間を有効に利用することができるというメリットですね。
夜のセクキャバであれば、お店から出れば既にかなり遅い時間ですし、他のお店もほぼ閉まっています。しかし、朝や昼間であれば、どんなお店でも空いていますし、ムラムラしたらそのままヌキに行くなんてことも可能ですね!

まとめ

今回は、最近多くなっている朝セクや昼セクのメリットについてご紹介してきました。この記事でご紹介したように、朝セクや昼セクというのは、単に朝や昼間から営業しているセクキャバのことを指しており、サービス内容自体は、夜間に営業しているお店と何ら変わりはありません。したがって、セクキャバ遊びを楽しみたいという方であれば、どんな時間に行っても基本的に楽しむことができるはずです。

その上で、朝セクや昼セクというのは、夜の営業よりもリーズナブルな金額で遊べますし、普段は指名がとりにくいような人気嬢とも遊ぶことができるなど、さまざまなメリットが期待できるのです。「昼間からセクキャバ遊びはどうなの…」と思ってしまった方もいるかもしれませんが、お店側がわざわざ朝や昼から開けているということは、お客様がきちんと来るからです。恥ずかしがらずにリーズナブルな朝セクや昼セクで遊んでみてはいかがでしょうか。

セクキャバの遊び方カテゴリの最新記事