セクキャバ嬢とのライン交換は可能?交換できた後の注意点もご紹介!

セクキャバ嬢とのライン交換は可能?交換できた後の注意点もご紹介!

今回は、セクキャバに遊びに行った際、タイプのセクキャバ嬢を見つけて連絡先の交換がしたいと思った時の注意点についてご紹介していきたいと思います。

最初に言っておきますが、セクキャバでの連絡先交換は、キャバクラなどと比較して非常に難しいと考えなければいけません。通常のキャバクラであれば、女の子が集客の役割を担っていることから、何も言わなくても「Line交換しませんか?」と女の子から言ってくる事がほとんどです。そのため、連絡先交換に苦労するようなことはなく、逆に毎日のように送られてくる営業メールの事を考えると、交換したくない…と考えてしまう方の方が多いのです。

一方セクキャバは、お店が集客を担っていることから、セクキャバ嬢はプライベートの時間をわざわざ使ってお客様に連絡する必要などありません。さらに、連絡先交換をして店外デートなどをすると、ほぼ確実に肉体関係を迫られるとわかっていることから、基本的に連絡先交換をしてくれることはないと考えた方が良いほどなのです。
そこでこの記事では、セクキャバでの連絡先交換事情について、皆さんがおさえておきたいポイントをご紹介していきましょう。

セクキャバでの連絡先交換事情について

それではまず、セクキャバでの連絡先交換事情についてご紹介していきましょう。セクキャバは、お触りがOKなキャバクラといわれているように、キャバクラのようにトークとお酒を楽しむことができるのですが、その際に嬢の上半身へのお触りやキスが認められているのです。要は、キャバクラよりもサービスが過激だということで人気のお店になっているわけです。

そして、セクキャバで連絡先交換をしたいと考えるのは、「店外デートに連れ出して、お店のサービス以上の事をしたい」といった下心からというのがあると思います。もちろん、男性客の中には、単純に本当にタイプの女の子がいて、その子と仲良くなりたいからと考える方もいるかもしれませんが、嬢のイメージからすると、「より過激なことをしたい…」と思われていると受け取っていると考えましょう。

こういった事もあり、セクキャバではキャバ嬢のように簡単に連絡先交換が実現することは難しいと考えなければいけません。それどころか、嬢の安全を守る目的で、お店のルールとして嬢とお客様の連絡先交換を禁止しているという場合も珍しくありません。

セクキャバでは、気に入った子がいても「簡単に連絡先交換ができるわけではない…」と考えておいた方が良いですよ。

まずは、お店のルールを確認

セクキャバで女の子と連絡先交換がしたいと考えた場合、まず最初にお店のルールを確認しておきましょう。上述したように、お店の規則として連絡先交換が禁止になっている場合、無理に連絡先を交換しようとすれば、ボーイに伝えられて出禁になってしまう恐れがあります。また、嬢側も「ルールで交換はできないの…」と断り文句があることから、相当なことがない限り、お客と連絡先を交換することはないと考えましょう。

これが、「連絡先の交換NGではないけれど推奨もしていない」といったタイプのお店になると、女の子との交渉次第で連絡先交換が実現するかもしれませんし、あなたの頑張り次第になるでしょう。もちろん、初めていったお店で、いきなり連絡先交換をお願いしても、断られるのがおちだと思いますよ。そして、何度も断られているのに、しつこく依頼すると、逆に嫌われてしまう恐れがありますので、その辺りは注意してください。

連絡先交換がしたいなら、指名して仲良くなろう

冒頭でご紹介したように、セクキャバでは、お店が集客を担っていることから、嬢がお客様と連絡先交換をする必要性が基本ありません。キャバ嬢であれば、お店に来てもらうため、小まめに営業メールを送るのですが、セクキャバ嬢はその必要性がないため、何のメリットもないのに「なんで知らない男性と連絡を取り合わなくちゃならないの?」と感じてしまう訳です。

逆に考えれば、嬢に何らかのメリットがある、交換しないと何らかのデメリットがあると感じさせれば、連絡先交換を成功させることができるかもしれません。例えば、何度もお店に通って指名してあげていれば、「連絡先交換を断ると、他の子を指名されちゃうかも…」と感じて、連絡先交換に応じてくれる可能性が高くなるのです。
ようは、お気に入りの嬢を見つけた場合、焦って連絡先交換を頼むのではなく、何度か通ってあげてあなたの事を知ってもらい、断るとデメリットがあると思わせるのが一番の近道になるということです。

連絡先交換ができた場合の注意点

それでは、セクキャバ嬢と連絡先交換ができた場合の注意点についても少しご紹介しておきます。セクキャバは、連絡先交換が難しいのは事実ですが、絶対にできないわけではなく、ちょこちょこ通って指名してあげていれば、嬢から連絡先交換を言ってくる場合もあります。
それでは、せっかく連絡先交換ができて、仲良くしていくためには何に注意して岡部良いのでしょうか?

ヘルプの子にも連絡先を聞く

これは絶対にNGです。キャバクラでもNGといわれていますよね。
セクキャバでも、目当ての嬢が指名被りしている時などはヘルプの子が接客してくれる場合があります。そして、ヘルプの子がタイプだと思った場合、こちらにも連絡先交換を聞いてしまう人がいるのです。
こういった業界では、指名の嬢がいるのに、ヘルプの子に連絡先を聞くのはマナー違反とされており、嬢同士のトラブルの元でもあるので、絶対に教えてくれることはありません。それどころか、指名の子に連絡先を聞いたことをばらされてしまい、そちらとの関係性も悪くなってしまう恐れまであるのです。

こういった行為は、嬢からの信用を失ってしまう行為ですので、絶対にやめましょう。

下心を出し過ぎるのはNG

連絡先交換ができたとはいえ、それは「店外デートをOKした」「体を許した」というわけではありませんよ。それなのに、『いつもどこで遊ぶの?』『次の休みはいつ?』といった感じで、下心丸出しの質問ばかり送っていたのでは、プライベートでワンチャン狙ってる感が出まくってしまい、引かれてしまうことになります。
セクキャバ嬢を本気で落としたいと思うのであれば、きちんと手順を追って落としましょう。

まとめ

今回は、セクキャバでの連絡先交換事情をご紹介してきました。この記事でご紹介したように、セクキャバ嬢との連絡先交換は、不可能ではないものの、かなりハードルが高いものだと考えておいた方が良いですよ。特に、フリーで入って、場内指名もドリンクもいれないのに、連絡先交換だけお願いしても、嬢には何のメリットもないわけですので、絶対に断られると考えておいた方が良いですよ。

どうしてもお気に入りの嬢と仲良くなって、連絡先交換がしたい…と思うのであれば、きちんとお店に通ってあげて指名してあげるようにしましょう。それでも、お店のルールで禁止されているのであれば、難しいとは思います。

セクキャバの遊び方カテゴリの最新記事