セクキャバ遊びのメリットって何?

セクキャバ遊びのメリットって何?

近年では、男性の夜の遊び場としてセクキャバの人気が非常に高くなっていると言われています。セクキャバは「セクシーキャバクラ」の略語で、通常のキャバクラと同じように、女の子とトークとお酒を楽しめるうえに、横についてくれた女の子の上半身にお触りしたりキスしたりすることが認められているのです。要は、お酒とトークだけを楽しむのではなく、より過激なサービスを受けられることから、「キャバクラはそろそろ飽きたな…」なんて方がセクキャバで遊ぶようになってきたのだと思います。

ただし、セクキャバに関しては、サービスの過激さから風俗店と勘違いしてしまう方も多くなっており、その勘違いから受けられると思っていたサービスが受けられない…とデメリットに感じてしまう方もいるようです。
そこでこの記事では、他の夜の遊び場と比較した場合の、セクキャバのメリットとデメリットについて簡単にご紹介していきたいと思います。

セクキャバのメリット

それではまず、セクキャバのメリットからご紹介していきましょう。

①リーズナブルにお触りやキスが楽しめる

セクキャバがこれほど人気になっているのは、リーズナブルに可愛い女の子とキスしたりお触りしたりできるからです。セクキャバは、キャバクラ同様の料金形態になっているのですが、その価格はキャバクラよりも少し高い程度です。ただし、キャバクラのようにお酒を楽しむためのお店ではなく、お触りが主目的となることから、セット料金に飲み放題が付いているお店が多く、1万円弱でお酒とお触りができるのです。

同じような料金を支払っても、キャバクラでは絶対におさわりできませんが、セクキャバであればディープキスまで出来ますし、さらに複数の女の子を入れ替わりおさわりできるのです。セクキャバ以外でお触りまで出来るお店となれば、デリヘルやソープなどとなり、その場合、数万円単位のお金がかかってしまいます。
つまり、若い女の子とお触りやキスを楽しみたいのであれば、セクキャバが最も安く遊べるわけです。なお、セクキャバは、あくまでも接客飲食店ですので『ヌキ』はNGです。

②女の子のレベルが高い

セクキャバは、他の夜のお店と比較しても、働いている女の子のレベルが非常に高いのがメリットです。セクキャバで働く女の子からすると、お触りはあるものの、「ヌキはない」「安定して高収入を得られる」「不利な勤務条件(ノルマ・罰金など)が無い」ということなど、かなり働きやすい環境になっています。そのため、もともとキャバ嬢をしていた、デリヘル嬢をしていたという方が、セクキャバに移籍してくるようになっており、働く女性のレベルがドンドン高くなっているのです。

こういった事情で、近年のセクキャバは、若くてレベルの高い女性にお触りが出来る最高の環境になっています。

③いろいろな女の子をおさわりできる

セクキャバは、セット時間中に何人かの女の子が入れ替わり接客してくれます。したがって、いろいろな可愛い女の子にキスしたりお触りしたりする事ができるのです。
通常、風俗店などで遊ぶ場合、女の子に触れる場合でも一人の女の子しか触れません。しかし、セクキャバであれば、最低でも3人程度の女の子に接客してもらうことができるため、その子たちにお触りやキスすることができるのです。

セクキャバのデメリット

それでは次に、セクキャバ店で遊ぶ場合のデメリット面に関しても簡単ご紹介しておきましょう。

①ヌキはない

一般的なセクキャバは、嬢の下半身へのお触りがNGだという事やヌキのサービスはないという点がデメリットといわれます。初めてセクキャバに遊びに行けば、タイプの女の子のオッパイを揉んだり、キスをしたりできるわけですので、誰でもムラムラしてしまいますよね。しかし、いくらムラムラしたとしても、ヌキのサービスがないため、ムラムラのやり場に困ってしまう…という方が多いのです。したがって、セクキャバで遊んだ後に「ムラムラさせられただけじゃん!」と思ってしまう方もいるようですね。

ただし、セクキャバに関しては、法律的にヌキのサービスを提供するわけにはいかないので、初めからそれを理解していけば特に問題はないのではないかと思います。男性は、タイプの女の子に密着して、おっぱいに触れたりキスなどイチャイチャするだけで身も心も癒されるという方が多いので、そこまで大きなデメリットではないとは思います。

②ボッタくり店も少なく無い

夜系のお店には、どのタイプのお店でもボッタくり被害の危険があると言えます。その中でも、セクキャバに関してはボッタくり店が少なく無いと言われているので注意が必要です。もちろん、まっとうに営業しているお店の方が多いのですが、隠れて小さなボッタくりをしてくるようなお店もありますので、入店前に料金のことはしっかりと確認するようにしましょう。
また、ボッタくりとは少し違いますが、帰ろうと思っているのにボーイさんがしつこく延長を催促してくるようなお店もあり、そういったお店に入ると面倒くささを感じてしまう…などというデメリットがあります。

まとめ

今回は、セクキャバで遊ぶ場合のメリットとデメリットについて簡単にご紹介してきました。この記事でご紹介したように、セクキャバ最大のメリットは、リーズナブルな金額で女の子のお触りができるなど、過激なサービスが楽しめる点でしょう。ただし、過激なサービスでムラムラしても、そのムラムラのやり場はないので、そのことに不満を感じてしまう方は少なく無いようですね。

セクキャバに行くときには、「ヌキはない!」ということをしっかりと理解しておけば、楽しめると思いますので、ぜひ一度遊びに行ってみてはいかがでしょうか。

セクキャバの遊び方カテゴリの最新記事