セクキャバ嬢と付き合える?そもそも水商売の女性と付き合うなら覚悟が必要!

セクキャバ嬢と付き合える?そもそも水商売の女性と付き合うなら覚悟が必要!

セクキャバに限りませんが、キャバクラや風俗などでも、働く女性のレベルが急激に高くなっていることから、たまたまいったお店で一目ぼれしてしまい「この子と付き合いたい!」と思ってしまった経験がある人も多いのではないでしょうか?

特に最近のセクキャバは、年々働く女性のレベルが高くなっていることから、来店するお客様が本気でキャストを口説いている…なんて場面が増えていると言われています。もちろん、非常に密着度が高いセクキャバですので、そのサービスから「この子、俺に惚れちゃってるのでは?」なんて勘違いしてしまう方もいるのでしょうが、中には本当に付き合いたくて触りもしないのに特定のキャスト目当てに来店するお客様もいるのです。

そこでこの記事では、そもそもお客様として来店したお店で、セクキャバ嬢を口説くことができるのか?ということや、大前提として押さえておきたい「水商売で働く女性と付き合う際の覚悟」をご紹介していきたいと思います。

セクキャバ嬢と付き合うことができるのか?

それではまず、遊びに行ったセクキャバにタイプの女の子が働いていた…という場合、そのセクキャバ嬢と付き合うことができるのか?について考えてみましょう。

答えから言ってしまいますが、セクキャバで働く嬢を落として付き合うことに関しては『全然可能!』というものです。これは、セクキャバに限りませんが、キャバ嬢や風俗嬢の方でも、お客様と付き合って結婚するなんて人も珍しくないのです。それでは、付き合いたいと思ったセクキャバ嬢に出会った時、どういった点に注意すれば良いのかについて簡単にご紹介しておきましょう。

  • なるはやで連絡先交換をする
    お店のキャストを落とす場合には「何度も通って仲良くなるのが良い」と考える方も多いですが、これは違います。本当に気に入った子がいれば、初めての来店で連絡先交換をするのがベストです。というのも、あなたが気に入る嬢だということは、他にも気に入ってしまう人が出てもおかしくないのです。そのため、何カ月も悠長に通っていれば、いつの間にか他のイケメン客にとられていた…なんて危険があります。
  • 何度もお店に行かない
    お店としては何度もお店に遊びに来ていただきたいですが、落としたい子がいるのであれば、何度もセクキャバで遊んでいる姿を見せるのはよろしくありません。これをすると「私じゃなくセクキャバが好きなんだ…」と思われてしまいますし、あなたの本気度が伝わらなくなります。
  • 本気なら触らない
    これも本気度を見せるための方法です。セクキャバは、お気に入りの女性のオッパイに触れる、キスができるのがメリットですが、お店の中では「客と嬢の関係」が出来上がってしまいます。「せっかく金を払っているのだし」と考えるかもしれませんが、思いっきり楽しんでしまうと「セクキャバを楽しみたいだけ」に見えるわけです。あくまでも「あなたに会いに来ているだけ」という本気度を見せるため、触れるのは我慢しましょう。
  • 身だしなみを整えていく
    プライベートで落としたい女性と会う時には、バッチリオシャレに決めていきますよね。セクキャバで落としたい女性がいる場合、これと同じくきちんと身だしなみは整えていかなければいい男に見えません。どうせセクキャバだし「ジャージにスウェットで良いだろ!」なんて考えはダメですよ。

このような感じで、セクキャバに遊びに行くにしてもお気に入りの子に「会いに来たのだ!」という誠意を見せるのがコツです。なお、長く働いているセクキャバ嬢は、男性を躱すのもうまくなっていますし、落とすのが非常に難しくなります。基本的には、まだ入店したてで、仕事にも不安を感じているという新人さんが落としやすいと言われています。

ちなみに、セクキャバ店の中には、お店のルールとして連絡先交換を禁止している場合もありますので、そういったお店でキャストを落とすのは非常に難易度が高くなります。

水商売の女性と付き合う時の覚悟

ここまでの説明で分かるように、セクキャバ嬢に一目ぼれした…という場合、その女性と付き合うことは不可能ではありません。もちろん、クリアしなければならないさまざまな条件はありますし、そもそも嬢があなたを気に入ってくれるのかは分かりませんが、「可能か?不可能か?」だけで言えば可能なのです。

ただし、どのような水商売で働いている女性でも、実際に付き合うと決めた時には、男性側はかなりの覚悟が必要になると考えておきましょう。そもそも男性は独占欲が強い人が多いため、彼女が他の男と仲良く話すことすら嫌がる…なんて方も珍しくありません。しかし、水商売で働いているということは、そういった場面によく出くわすということを分かっておかなければならないのです。

ここでは、水商売で働く女性と付き合いたいと思った時に、男性が持っておくべき覚悟をいくつかご紹介しておきます。

お店のことは聞かない

晴れて付き合うことになった場合、どれだけ会話に困ったとしても「今日はどんな客が来たの?」など、お店に関することを話題に出すのはNGです。
あくまでもお店の女性としてではなく、一人の女性になれるような場所を率先してつくってあげなければいけないのです。そもそも、お店のことを聞いた場合、嫉妬心しか沸きませんし、あなたにとっても良いことなど一つもないのです。

普通の『好きな人』として接する

セクキャバ嬢である前に、誰もが普通の人だということを忘れてはいけません。人生の道筋や境遇、価値観が異なるだけで、あくまでも普通の女性なのです。
特に、水商売で働いている女性にとって、プライベートで普通に接してくれる、しょうもないことを笑いあえることこそ、最高のおもてなしだと思っておきましょう。あなたが、今までの彼女と同じように、普通の女性に接するようにすることが最も大切だと考えておきましょう。

勝手に妄想して落ち込むのはNG

セクキャバで出会ったわけですので、彼女が仕事に行ったとき「何をしているのか?」は想像できると思います。しかし、勝手に妄想を膨らませて「今日はどんな客の相手をしているのかな…」「客と連絡先交換したのでは?」なんて考えてはダメです。
はっきり言っておきますが、こういった妄想した時点で『破局』にまっしぐらだと考えておきましょう。一緒にいない時に、勝手にこんな考えになってしまう人は、水商売の女性と付き合うのに向いていませんので、端から諦めておいた方が良いです。

ちなみに、水商売で働いている人と付き合っているのに『浮気』を必要以上に疑ってしまう…なんてのもダメですよ。浮気のラインは人それぞれですが、彼女が現役で働いている限りは「バレないら浮気ぐらい勝手にしろ」ぐらいのメンタルの強さが無いとやっていけないと思います。同伴やアフターなども彼女からすれば仕事のうちになるのです。

必要以上に気を使わない

これは、どのような方と付き合う場合でも一緒ですが、「からだ、大丈夫?」「仕事で疲れてない?」「なんかあったら言ってね」などといったように、年がら年中気を使われると逆にうざい…と感じてしまうものです。

そもそもどのような仕事をしている人でも、体のどこかしこは痛いでしょうし、仕事をすれば疲れてしまうものです。何かあれば、病院に行けば良いだけですので、必要以上に気を使う必要などないのです。このような態度では、うまくいくものも行きませんよ。

まとめ

今回は、遊びに行ったセクキャバに好みの女性がいた場合、その女性を落として付き合うことは可能なのかについてご紹介してきました。この記事でご紹介したように、セクキャバ嬢と付き合うこと自体は不可能ではありません。もちろん、お店によって連絡先交換が禁止されていたり、アフターが禁止されているなど、いくつかのハードルが立ちはだかるのでしょうが、それは他の女性を落とす場合でも何らかのハードルが立ちはだかるわけですので、同じです。

しかし、どうやって落とすか以前に、本当に水商売の女性と付き合っていく覚悟があるのかを考えておかなければいけないと思いますよ。やはり、一般職の女性と付き合うこととは全く異なる心配もありますし、その辺りを無視して付き合っても、すぐに関係がダメになるのではないかと思います。

セクキャバの遊び方カテゴリの最新記事