セクキャバって性病の心配はないの?

セクキャバって性病の心配はないの?

夜系のお店で遊ぶ場合、皆さんは何を恐れていますか?結婚している方や彼女がいる方であれば、奥さんや彼女にバレないようにしなければならない…なんてことを心配しますが、こういった事よりも恐ろしいのが『性病』にかかってしまう…ということでしょう。もちろん、ほとんどの風俗店では、働く女性の性病検査をきちんとしていますので、風俗店で遊べば必ず性病にかかる…なんてことはありません。しかし、いくら定期的に検査をしているとはいえ、一日に何人ものお客様と接客するわけですので、可能性はゼロではないのです。

それでは、セクキャバで遊ぶ場合、性病リスクはどうなのかとても気になるポイントになるのではないでしょうか。実は、「お触りができるキャバクラ」などと形容されるセクキャバですが、接客飲食店に分類されるお店の割に女性との密着度が非常に高いことから、高くはないものの性病リスクがあると考えなければいけません。
そこでこの記事では、セクキャバでの性病リスクについてご紹介しておきます。

そもそも性病の原因って何?

それではまず、夜系のお店で性病に感染してしまう理由からご紹介していきましょう。

性病に関してあまり詳しくない方であれば『性病患者に接触する=感染する』と考えてしまっている場合があるのですが、実はそうではなくて「性病は粘膜と粘膜が接触して初めて感染する」ものです。触れるだけで性病に感染してしまうとなると、日常生活の中で「いつでも」「誰でも」感染してしまうリスクがあるということですので、手をつなぐことすらできなくなってしまいます。夜系のお店で性病が恐れられるのは、業種によっては粘膜と粘膜の接触があることから、「嬢からお客様」「お客様から嬢」への感染リスクが存在するわけです。

例えば、デリヘルやソープなどになると、男性器への性的サービスが存在するため、ゴムなしのお店であれば性病リスクがそれなりにあると考えなければいけません。それではセクキャバはどうでしょうか?

セクキャバの場合、おっぱいを揉んだり、吸ったりといった感じで、嬢の上半身を触れるというサービスがメインになりますので、風俗店と比較すればかなり性病リスクが低いと言えるでしょう。基本的に、男性器を嬢に触らせるどころか、露出することすらNGですので、風俗店と比較すれば安心できます。

性病リスクはゼロではない!

上述したように、セクキャバは、デリヘルやソープなどの風俗店と比較すれば、遊ぶことで性病を移されてしまう…なんてリスクはかなり低いと言えます。しかし、キャバクラとは異なり「100%性病にかからない」とは言えないお店ですので注意が必要です。

というのも、セクキャバでは、キスがサービスとして認められており、嬢の中にはディープキスもOKなんて過激サービスを楽しむことができるお店があるのです。上述したように、粘膜と粘膜の接触で性病にかかるのですが、キスをすることは粘液と粘液が絡み合いことですので、性病の病原菌が移ってしまうリスクがあるのです。
したがって、セクキャバに遊びに行くときには、口内炎などができている、疲れなどから免疫が落ちているなんて場合、キスなどは避けた方が性病リスクもなく安全に遊ぶことができるでしょう。「せっかくセクキャバに行くのにキスはしたい!」などと考える方は、こういった危険な時にはセクキャバに行かない方が良いかもしれませんね。

セクキャバで注意すべきポイントは?

それでは、セクキャバ遊びで性病に感染しないようにするため、注意しておきたいポイントについてご紹介しておきましょう。ここまでの説明で、セクキャバは、性病リスクはそこまで高くないものの、感染する確率がゼロではないという事が分かっていただけたと思います。ここでは、可能な限りセクキャバで性病を貰わないため、おさえておきたいポイントについてご紹介しておきます。

  • セクキャバで軽いキス
    嬢と軽いキスをする程度であれば、限りなく感染リスクは低いと言えるでしょう。例えば、冬場で唇が傷ついている…なんて場合は少し注意が必要だと思いますが、そこまで神経質になることはないと思います。
  • セクキャバでディープキス
    ディープキスは、粘膜同士が激しく接触することになりますので、セクキャバでは最もリスクが高いと言えます。したがって、口内炎など、口の中に傷ができている場合は特に注意が必要です。基本的にはそのような時には遊びに行かない方が良いと思います。
  • 乳首舐め
    胸に関しては、基本的に粘膜同士の接触ではありませんし、安心だと思いますよね。しかし、シングルマザーの嬢などで、母乳が出ているような場合は注意が必要です。母乳が出ている嬢の乳首舐めは、低リスクですが性病感染の可能性があります。単純に触れるだけなら問題はありません。
  • 耳舐め
    耳舐めに関しても基本的に安全です。耳の奥には粘膜があるのですが、物理的に舌が届くようなことはありませんし、性病リスクはないと考えて良いでしょう。
  • 下半身の指入れ
    ハード店の中には、下半身のお触りがOKな場合があります。単純に指で触れているだけであれば、粘膜同士の接触ではありませんし、危険はありません。しかし、下半身に触れた指をなめる、指を怪我しているなんて場合は、性病感染リスクがあると考えた方が良いですよ。

セクキャバで遊ぶ場合、上記のような事を注意しておけば基本的に安心だと思います。

まとめ

今回は、セクキャバでの性病リスクについてご紹介してきました。この記事でご紹介したように、接客飲食店に分類されるセクキャバですが、過激なサービスが売りになっていることから、性病に感染してしまうリスクがゼロではないのです。もちろん、お店側は定期的な性病検査などを行って、お客様の安全を守っているのですが、性病は症状が出ない場合もありますので、検査と検査の間に貰っていた…なんて可能性は否定できないのです。

したがって、セクキャバで性病をもらわずに安全に遊びたいと考えるのであれば、自分でどのような行為が危険なのかをおさえておく必要があると考えましょう。性病は粘膜と粘膜の接触で感染するということを頭に入れておけば、夜系のお店でも安全に遊べると思いますよ!

セクキャバの遊び方カテゴリの最新記事