セクキャバ初心者の方に向けて、初めてセクキャバで遊ぶ前に知っておきたい基礎知識!

セクキャバ初心者の方に向けて、初めてセクキャバで遊ぶ前に知っておきたい基礎知識!

最近でこそ、キャバクラよりもセクキャバの方が楽しめるなんて考えている方が増えていますが、今まで一度もセクキャバに行ったことがない人であれば、かなり謎めいた業界であることから、入店するのも少し怖い…と感じてしまうようですね。

実際に、可愛い女の子とイチャイチャ出来て「おっぱいを揉める」「キスをしても良い」というサービスなのに、風俗店ではないと言われるしセクキャバ業界って一体何なんだ?と大きな疑問を抱えてしまう人も多いのです。
そこでこの記事では、初めてセクキャバに遊びに行く方が、お店に行って業界のルールで困ってしまわないよう、基本的な知識をご紹介します。

セクキャバ業界の基本的なルールについて

それでは、セクキャバ初心者さんが初めてお店に遊びに行こうかなと思った時、事前に知っておきたいセクキャバの基本的なルールのような物をご紹介していきましょう。セクキャバは、接客飲食店の中でも、特に異質な業界ですので、最初の一歩がなかなか踏み出せない…という方が多いです。

ここでは、セクキャバのルールのような物を簡単にご紹介しておきますが、正直以下で紹介する内容を知らずに行っても、特に困るようなことはないですよ。

料金は前払いが一般的

キャバクラであれば、テーブルチェックが一般的で、料金は後払いするのが主流です。しかしセクキャバの場合は、入店時にセット料金などを支払っておく、先払いが主流です。

これは、セクキャバが「怪しい業界」と考えられていることから、後払い制だと、「とんでもない料金を請求されるのでは?」と怖がってしまう方が多いからでしょう。実際に、セクキャバ業界には、現在でもボッタくり行為を行っているようなお店も存在します。

なお注意してほしいのは、セクキャバでは「入店時にお金を支払う以外、料金が発生しないというわけではない」ということです。例えば、女の子にドリンクを入れる、場内指名を入れる、延長するといった場合、規定の料金がかかります。これらのオプション料金に関しては、都度支払う場合と、最後に支払うケースまちまちです。

花びら回転について

こういった夜の業界でよく耳にする言葉に『花びら回転』というものがあります。夜の業界に詳しくない人であれば、何のことだかさっぱりわからない…と思ってしまうかもしれませんね。

これについては、セクキャバにフリー客として入店すれば、セット時間の中で女の子が入れ替わりするシステムと考えておけば良いですよ。例えば、1セット50分程度なら、3人ぐらいの女の子が交代であなたの接客をすることになります。この女の子が回転するシステムのことを『花びら回転』と呼んでいるのです。

なお、セクキャバにフリーで入った場合、「最初→真ん中→最後」の順に、スタイルや顔が良くなっていくという傾向にあります。これは、最初から人気の嬢をつけてしまうと、その子に場内指名を入れて1セット楽しみ、そのまま帰ってしまうなんてことになるからです。
お店としては、可能な限り長い時間お店に滞在してもらいたいと考えていますし、セット時間の終了が近づいてきて、人気がある綺麗な女の子が席に来てくれると、指名して延長してくれる可能性が高くなるわけです。お店のこういった作戦にはまらず、安価に遊びたいのであれば、口コミサイトやお店の公式サイトなどで調べておき、あらかじめ指名予約を入れてから行くのがオススメです。

ドリンクについて

セクキャバは、あくまでもお触りがメインのお店ですが、キャバクラ同様、お酒やトークも楽しめるお店です。そして、お酒の取り扱いがお店によってかなり違うので、その点は注意しておきましょう。

まず、最近では、セット料金にお客様のドリンク飲み放題が付属されているというパターンが非常に多くなっています。これは、あくまでもお触りやキスなどのイチャイチャを楽しみに来ていることから、お酒をそこまで飲まないお客様が多いからです。
そして最近では、女の子のドリンクまで飲み放題にしていて、女の子から基本的におねだりされることがないというお店が登場しているのです。このタイプのお店は、キャストもドリンクバック制度がないことから、お客様におねだりする必要などありません。したがって、思いっきりイチャイチャに集中できるという点がメリットになります。

お酒の取り扱いに関しては、お店によってかなり違いがあるので、入店前にしっかりと確認しておきましょう。

お触りについて

お触りに関しても、ダウンタイム制とオールダウンタイム制によって違いがあるので、注意してください。

ダウンタイム制のお店は、「お触りできる時間」が決まっていて、それ以外はキャストとトークとお酒を楽しむといった感じになります。ダウンタイムに入ると、店内が暗くなり、爆音のBGMが流れてきて、女の子が膝の上にのってくるのです。そしてその時間の間は、嬢のオッパイを揉んだり舐めたり、キスしたりできるという訳です。

オールダウンタイム制の場合は、このようなサービスタイムが作られているわけではなく、席についてくれた瞬間からお触りがOKになります。ダウンタイム制は、メリハリがあるという点で好む人もいますが、単純にお触りできる時間を考えると、オールダウンタイム制の方が長いです。

まとめ

今回は、セクキャバ初心者さんに向けて、初めてセクキャバに遊びに行く前に押さえておきたい、セクキャバの基本的なルールについてご紹介してきました。なお、セクキャバのルールに関しては、お店ごとに微妙な違いがあるので、その点は注意しておいた方が良いですよ。

以前いった店でOKだったからと、全てのお店でOKになっているわけではなく、他の店では明確にNG行為になっているなんてこともあるのです。したがって、知らずに行った行為によって、お店を叩き出されてしまう…なんて危険もあると考えてください。

セクキャバの遊び方カテゴリの最新記事