夜のお店で遊ぶのはやっぱり高い?男の夜の遊び場について、料金相場をご紹介します

夜のお店で遊ぶのはやっぱり高い?男の夜の遊び場について、料金相場をご紹介します

セクキャバやキャバクラ、ピンサロにデリヘルなど、男性の夜の遊び場はたくさん存在しますが、どこに行くにしても気になるのは料金的な部分ではないでしょうか?これらのお店に関しては、ソープランドに行くことを考えれば安いのかもしれませんが、それでもそれなりのお金は飛んで行ってしまいますので、事前に費用目安ぐらいは知っておきたいものですよね。

そこでこの記事では、セクキャバやキャバクラなど、比較的遊びに行きやすいと言われている夜の遊び場の料金目安をご紹介していきます。

セクキャバで遊ぶ場合の料金目安

まずは、セクキャバで遊ぶときの費用です。セクキャバは、「お触りができるキャバクラ」などと言われており、お酒やトークを楽しめるだけでなく、席についてくれた女の子にキスしたり、上半身に触れたり、ちょっとエッチなことまで楽しめるお店です。要は、彼女と家飲みしている時みたいに、イチャイチャしながらお酒を飲めるのが醍醐味ですね。

一般的には、キャバクラの遊び方に加えて、お触りやキスが認められていることから「やっぱり高いお店だよね…」と考えてしまいがちです。しかしそのようなことはなく、ボトルなどを入れることがほとんどないことを考えれば、セクキャバで遊んでいる方が安くつくという方も多いのです。一般的には、以下のような料金形態になっています。

夜セク(高級店)・・・40分1セット:7,000円~10,000円
夜セク(大衆店)・・・40分1セット:4,000円~6,000円
朝・昼セクキャバ・・・40分1セット:5,000円~7,000円

【オプション】
指名料 2,000円~3,000円
同伴料 2,000円前後(同伴禁止の場合も多い)
延長 30分4,000円~

セクキャバも大衆店と高級店が存在しています。そして近年では、朝や昼間から営業しているセクキャバも登場しており、都市部では朝セク・昼セクもかなり高い人気があると言われています。
なお、セクキャバに関しては、セット料金に飲み放題が含まれていたり(女の子の分も)、TAX・サービス料金が全て込みになっているお店が多いです。つまり、下で紹介するキャバクラなどと比較しても、かなり安価に遊べるお店と考えて構いません。

キャバクラで遊ぶ場合の料金目安

次は、夜の遊び場の代表とも言えるキャバクラです。キャバクラは、女の子とトークとお酒を楽しむお店で、「女性を落とすまでの工程を楽しむ」と言った感じですね。下では、キャバクラで遊ぶ際に最低限かかる料金をご紹介しますが、ボトルなどを入れる場合は、別途費用がかかります。

【高級店】
メイン料金:60分1セット 8,000円~11,000円
VIP料金:60分1セット 12,000円~15,000円
指名料:3,000円
同伴料:2,000円
税:10% サービス料:30%

【大衆店】
メイン料金:60分1セット 4000円~7,000円
指名料:2,000円~3000円
同伴料:2,000円~3000円
税・サービス料:合わせて20%ほど

キャバクラは、高級店と大衆店で、料金の計算方法が違ったりするので注意が必要です。高級店の場合、「支払額=本来の合計金額×税×サービス料」という計算式になり、かなりの高額になってしまう場合があります。また、キャストはボトルやドリンクで稼ごうとしますので、おねだりもかなりしつこいと考えてください。
ちなみに、キャバクラの場合、お触りが厳禁です。

ピンサロで遊ぶ場合の料金目安

ピンサロは、ピンクサロンの略で、お客様にはセクキャバなどと同様にドリンクが出ます。ただし、上述した2つの遊び場と決定的に異なるのは、ピンサロは風俗店だということです。

セクキャバやキャバクラというのは、あくまでも接客飲食店という扱いのお店で、いわゆる『ヌキ』と言われる性的サービスはありません。しかし、ピンサロの場合は、いわゆる「風俗」に近い業種(厳密に言うと、ソープやデリヘルなどとは異なります)で、フェラなどの抜きのサービスを受けられるのです。

ピンサロの料金に関しては以下のようになっています。

花びら回転料金
■20分or30分で女の子1人のみ(マンツーマン)
4,000円~7,500円

■30分で女の子2人回転
6,000円~8,500円

■45分で女の子3人回転
7,000円~9,500円

※指名料:2,000円~4,000円

ピンサロの料金システムに関しては、大きく2種類に分かれますので注意してください。女の子が何人付くかによって変わるのが『花びら回転』と呼ばれ、一般的なピンサロはこのシステムで運営されている場合が多いです。他にも、セクキャバやキャバクラと同じく時間制のお店もありますが、こちらのシステムを採用しているお店は少ないです。なお、ピンサロは、地域によって価格差がかなり大きい業界ですので、その辺りは注意しましょう。

まとめ

今回は、男性の夜の遊び場でも、飲み屋に近いお店での料金形態についてご紹介してきました。こう見ると、デリヘルやソープなど、本格的な風俗店で遊ぶことを考えると、かなりリーズナブルだと感じた方も多いのではないでしょうか?

ちなみに、ピンサロに関しては、あくまでも風俗店で、抜きがメインのお店になるので、キャバクラやセクキャバのような飲み屋とは同列で考えない方が良いですよ。そして、キャバクラとセクキャバで遊ぶことを考えた場合、お触りがOKなど過激なサービスが売りの割に、セクキャバの方がリーズナブルに遊べる可能性が高いのです。特に、キャバ嬢のおねだりに負けて、ボトルなどを入れた日には、料金が跳ね上がってしまうので、おねだりの心配が少ないセクキャバで遊ぶ方が増えています!

セクキャバの遊び方カテゴリの最新記事