どうせならトークも盛り上げたい!セクキャバ嬢と話すときのコツは?

どうせならトークも盛り上げたい!セクキャバ嬢と話すときのコツは?

今回は、セクキャバに遊びに行った際、セクキャバ嬢とのトークを可能な限り盛り上げるためにおさえておきたいテクニックについて解説します。

セクキャバは、お触りができるキャバクラなどと言われており、主に女の子のオッパイを揉めるキスできるなんてことをメリットに遊びに行く方が多いです。しかし、セクキャバのベースはキャバクラですので、お店に遊びに行って、女の子が席についてくれた時には、軽い自己紹介とトークからスタートするのが一般的です。
もちろん、「とにかくお触りができれば何でも良い!」と考えるのであれば、嬢の自己紹介などそっちのけで、嬢のオッパイに突撃すれば良いと思いますが、「どうせならトークも盛り上げて楽しみたい!」と考えている方も多いのではないでしょうか?しかし、初対面の可愛い女の子がオッパイ丸出しで目の前に座ると、何を話せば良いのか分からなくなってしまう…という方も多いです。

そこでこの記事では、セクキャバでトークを盛り上げるために男性客側が頭に入れておきたいポイントをご紹介していきます。

セクキャバで何を話せばよい?

セクキャバは、『お触りができる』ということが魅力のお店ですし、おっぱいを揉んだり舐めたりキスできればトークの盛り上がりなんてどうでも良いと考える方も多いと思います。しかし、キャストとの会話もきちんと楽しみ、仲良くなっておけば、サービスにもより力を入れてもらうことができるかもしれませんし、会話を盛り上げるに越したことはないと思いますよ。

特に、セクキャバ嬢の多くは、コミュニケーションを苦手としている方が多いので、トークに関してはお客様側が積極的になってあげるのがオススメです。ここでは、セクキャバで盛り上がりやすいトークテーマについて解説しておきます。

おっパブ嬢の容姿を褒める

セクキャバでトークを盛り上げたいと思った時には、セクキャバ嬢の容姿を褒めてあげるというのがやはり鉄板のテクニックとなります。

「スタイルが本当に良くてモデルさんみたいに綺麗だね」「目が大きくて可愛いね」「その衣装似合っていて、めっちゃ可愛いね」

など、どのようなポイントでも良いので、キャストの具体的なポイントを出して褒めてあげると良いですよ。褒める時に、具体的な部分を指定するということで、「あなただけを褒めている」という特別感をきちんと与えることができます。
容姿を褒めるテクニックに関しては、「この系統で働いている女の子は言われ慣れているのでは?」と思うかもしれませんね。しかし、セクキャバ嬢の多くは、毎日綺麗になるための努力をいろいろと行っていますので、その頑張りの結果として容姿を褒められると、嬉しくないはずはないのです。さらに、こういったお店で、直接的に容姿を褒めてくるというお客様はそこまで多くありません。したがって、とても喜んで、サービスにも力が入るかもしれませんよ!

自分と嬢の共通点を探す

他人と仲良くなる時の、鉄板テクニックの一つですね。初対面の人でも、何か共通の話題があれば、意気投合することも簡単で、会話は盛り上がるものです。例えば、好きな食べ物や音楽、スポーツや動物など、自分の趣味なども考えながら話題を振ってみると良いでしょう。キャストが同世代なのであれば、懐かしい話題なども良いかもしれませんね。どんなことでも良いので、まずはとっかかりになる話を振ってみて、共通点を探ってみましょう。

そして、何らかの共通の話題が見つかった時には、どんどんその話を掘り下げていってみると良いですよ。キャスト側の好きなことであれば、自然と会話が持ち上がり、距離感も近づくはずです。

聞き上手に徹する

トークテーマではないですが、セクキャバ嬢との距離を詰めたいと考えている時には、「聞き上手な男」に徹するのもオススメです。セクキャバは、ベースはキャバクラとなりますので、席についてくれたキャスト側からも、何らかの話題を必ず振ってきます。そのような時に、適切に相槌を返すだけでも、会話は十分に盛り上がります。

なお、相槌を返すときには、一言で済ませるといったやり方は、キャスト側が最も困るので注意してください。例えば、「今日は休みだったんですか?」という質問に対して「うん」と一言返すだけになると、会話が盛り上がらないですよね。嬢との会話を盛り上げたいと思えば、適切な相槌を返すのが大切で、「そうだよ。たまたま休みが取れたから遊びに来たんだよ!〇〇ちゃんみたいな可愛い子に会えてラッキーだったな!」なんて返せば、そこからどんどん会話が盛り上がっていくはずです。

初めてのセクキャバなら初めてと正直に言う

これは意外と使えるトークテーマです。セクキャバのような夜のお店では、男性の持つプライドなのか、初めて遊びに行っているのに、変に遊び慣れている素振りを見せようとする方がいます。はっきり言っておきますが、この作戦は失敗しますよ。普通に初めてだということはバレてしまうでしょうし、遊び慣れているということはキャスト側にとっても、別の何のメリットにもならないのです。

初めてセクキャバに行ったときには、変になれている振りなどせずに、「こういうお店初めて」「遊び方がよく分からなくて」などと、素直に明かすのがオススメです。また、女性と話し慣れていないのであれば、「女の子と話すのは得意じゃなくて……」と正直に言ってしまうのも良いです。
なぜこのように、初心者だということを正直に明かした方が良いかというと、ウブな男性というのはセクキャバ嬢に意外に受けるものなのです。さらに、そのお客様は固定の指名キャストなどいないという証明でもありますので、自分の頑張り次第では、今後自分の指名客としてリピーターになってくれるかもしれないという打算も働きますよね。したがって、初めてだと明かした方が、思わぬ嬉しいサービスを受けることができるかもしれないのです。

素直なことはセクキャバ嬢からも好感を持たれますので、オススメの対応ですよ!

まとめ

今回は、セクキャバに遊びに行った際、お触りだけでなく、その場の雰囲気を盛り上げてトークまで楽しめるようにするために押さえておきたいポイントをご紹介してきました。この記事でご紹介したように、そこまで特別なスキルなど必要はなく、日常生活の中でも、相手側が話しやすいようにしてあげるという対策が、セクキャバでも非常に有効なスキルになると考えてください。

セクキャバでは、トークなんてどうでも良いのでは…と考える方も多いのですが、話が盛り上がって、嬢のテンションが上がれば、普段よりも力を入れたサービスを期待できるかもしれませんよね。仲良くなった人とそうでない人であれば、前者の方がサービスを提供しやすいですし、頑張ろうという気にもなるはずですので、どうせなら嬢と話しやすい雰囲気を作ってあげるのがオススメですよ。

セクキャバの遊び方カテゴリの最新記事