優良セクキャバを見つけるには、女性の求人目線で考えるのもあり!

優良セクキャバを見つけるには、女性の求人目線で考えるのもあり!

今回は、キャバクラ遊びに飽きてしまった…、たまには若い女の子にお触りしたい…などとお考えの方のため、セクキャバ店の中でも優良なお店を探すためのコツをご紹介していきたいと思います。

皆さんは、セクキャバで遊ぼうと考えた時、どのようにしてお店探しをするでしょうか?繁華街で飲んだ後にセクキャバに行きたいと思えば、歩いている時に見つけたお店にフラッと入ってみる…なんて選び方をする方も多いことでしょう。他には、ネットの口コミサイトなどをしっかりと確認し、過激なサービスをしてくれると評判のキャストを見つけ、その子に指名予約を入れてから遊びに行くなんて方も多いようです。

もちろん、どのようなお店探しの方法をとったとしても、それはそれで正解だと言えるのですが、実はレベルの高い女性キャストが集まっていて、ハズレの少ない接客を受けたいのであれば、男性客に向けたサイトを確認するのではなく、働く女性キャストを集めるための情報を確認するのが非常に有効な方法だと言えるのです。
そこでこの記事では、女性向けの情報から、優良セクキャバ店を見つけるためのポイントをご紹介していきたいと思います!

そもそも業種の違いをきちんと理解していますか?

セクキャバなど、夜のお店になれていない方であれば、キャバクラとランパブ、セクキャバにいちゃキャバなど、似たような名前がたくさんあることで、どこに行けばどういったサービスが受けられるのかいまいち分かっていないという場合が多いようです。特にセクキャバに関しては、同じお店を指している別称がたくさん存在することから、業種まで違うお店も含めてセクキャバと考えてしまっている方が多いのです。
ここではまず、皆さんがおさえておきたい、お酒を楽しめる遊び場の業界名とサービス内容を簡単にご紹介しておきます。

①キャバクラ

まずは、キャバクラです。男性の夜の遊び場の代表といえばキャバクラで、セクキャバはこのキャバクラから派生してできた業界です。
キャバクラのサービスは、お客様が席に着くと、横に女の子がついてくれて、お酒を作ってくれたり、トークの相手をしてくれるというものです。セクキャバとの違いは、キャバクラでは『お触り』が一切禁止になっており、ルール上は接客してくれるキャストに触れてはいけません。ただし、膝の上に手を置く程度であれば、注意されるようなことはありません。

②ランパブ

近年、夜の遊び場としてその人気が再加熱していると言われているのがランパブです。ランパブは「ランジェリーパブ」の略語なのですが、その名称から分かるように、下着姿で接客してくれるお店となります。
キャバクラと比較すれば、圧倒的に露出度が高い女の子が横に座ってくれるので、「お触りもOK」と考えてしまう方が多いです。しかし、ランパブはあくまでも、露出度が高いキャバクラという扱いで、サービス内容はキャバクラ同様、お酒とトークの相手のみで、お触りは一切禁止です。

③セクキャバ

そしてセクキャバです。「お触りがOKなキャバクラ」と呼ばれるように、通常のセクキャバの接客に加えて、席についてくれたキャストへのお触りが認められているお店です。
なお、セクキャバでも、お店によってサービス内容が異なり、共通しているのは「トップレスの上半身におさわりできる!」という点です。その他、下半身へのお触りが認められているお店や、ディープキスは嬢によって禁止など、細かな違いがあるので注意しましょう。また、ダウンタイム制かオールダウンタイム制かによって、おさわりできる時間が異なるのでその辺りは、入店時に確認しておきましょう。
ちなみに、セクキャバは「おッパブ」「ツーショットキャバクラ」などという別称もあります。

④いちゃキャバ

これが最もややこしいお店です。セクキャバから派生したお店で、「ソフトサービスのセクキャバ店」といったイメージです。セクキャバのように、トークとお酒を楽しみながら、嬢へのお触りも認められているという点はセクキャバと同じです。ただし、いちゃキャバの場合は、「服の上からのみおさわりOK」「1000円払えば服の中に手を入れられる」など、サービスの範囲がかなり狭まっているのが特徴です。キスに関しては、ディープキスは基本的にNGで、軽いキスもNGとなっているようなお店まであるので入店前にサービス範囲の確認は必須です。
なお最もややこしいのは、女の子集めのためにセクキャバが『いちゃキャバ』を名乗っているパターンがあり、その場合は、サービスがセクキャバ同様の場合があるなど、業界自体があやふやな感じです。

求人目線で見つける優良セクキャバ店

それでは、優良セクキャバ店を見つけるため、男性客が確認したいセクキャバの求人情報についてご紹介していきましょう。「求人情報なんか見ても、良いお店がわかるわけない…」と思うかもしれませんが、実はレベルが高い女の子が揃っている良そうなお店を探すのは、求人情報が非常に役立つのです。
そもそも、女性がセクキャバで働くのは、「お金が稼げるから!」ですよね。つまり、時給が高い、広告に力を入れている、写真の撮り方など、女性の多くが選びそうなセクキャバほど、レベルの高いキャストが集まっている証拠だと言えるのです。ここでは、優良セクキャバ店を見つけるため、皆さんが確認しておきたいポイントをいくつかご紹介しておきます。

①広告に力を入れている

これは、求人用のサイトもそうですが、営業用サイトなどに関しても、随時情報が更新されているなど、きちんとwebの広告に力が入れられているほど、優良店だと判断できます。
近年では、どのような業界でも、お客様がネットで検索すると理解していますので、この部分の広告には力を入れています。そして、多くのお客様が来ている儲かっているお店ほど、しっかりとお金をかけて広告をできるわけで、働く女性からすれば「稼げそうなお店」に見えるわけです。
したがって、web上に出ているいろいろな広告に力を入れているお店ほど優良店だと判断できます。

②待遇が良い

当たり前ですが、稼ぐためにはより待遇が良いお店ほど稼ぎやすくなりますよね。セクキャバは、夜の接客飲食店の中でも特に時給などの条件が良いのですが、人気店になると、飛びぬけた時給設定や女の子に有利な条件が揃っています。
こういった細かな部分を確認してみて、「稼ぎたい!」と考えている女の子がどのお店に集まっているのかを考えてみましょう。条件の良いお店に女の子は集中しますので、そういったお店はフリーで入ってもハズレがほとんどないです。

③固定電話の電話番号がある

夜系のお店では、デリヘルなどの無店舗型のお店がある事から、携帯電話がお店の番号になることも珍しくありません。しかし、セクキャバに関しては、店舗型の業界ですので、固定電話をきちんと置いているお店の方が安心だと考えられるでしょう。また、メールアドレスなどに関しても、フリーメールなどではなく、ドメインを使用したお店ほど優良店の可能性が高いです。
こういった細かな部分にもお金をかけられるという意味ですので、お店自体がしっかりしていると考えられます。

④新人さんが多い

セクキャバは、稼げる業界なのは間違いないのですが、やはりサービスが過激な分、女の子の入れ替わりも激しい業界だと言えます。そのため、人気セクキャバ店になると、かなりの勢いで新人キャストを雇っています。
この新人キャストの多さは、優良店を見極めるためのポイントになります。「それだけ辞めているってことは危ないお店では?」と考えてしまうかもしれませんが、女の子が辞めてしまうのは、業界的なことですので、優良店かそうでないかはあまり関係ありません。新人さんが多いということは、上述したポイントが揃っていることですので、安定して採用ができている証拠になり、レベルの高い女の子がいると考えられるわけです。

まとめ

今回は、セクキャバで遊びたいと考えた時に、皆さんがおさえておきたい、優良セクキャバ店を見つけるためのポイントをご紹介してきました。この記事でご紹介したように、優良店を見つけたいと思えば、そこで女の子が働きたいと思うのか?という視点で考えれば、どこにレベルの高い女の子が集まっているのかが予想できます。闇雲に探して、入店後に後悔するぐらいであれば、きちんとこの記事でご紹介した内容を考えて、お店探しをしていくのがオススメです。

セクキャバの遊び方カテゴリの最新記事