セクキャバで遊ぶなら早い時間がオススメ?昼間のセクキャバにあるメリットとは?

セクキャバで遊ぶなら早い時間がオススメ?昼間のセクキャバにあるメリットとは?

今回は、セクキャバをお得に楽しむことができると言われる方法についてご紹介していきたいと思います。みなさんは「セクキャバで遊ぶ!」と聞くと、どういった時間帯に遊びに行っているのだと思いますか?ほとんどの方は、夜の21時を過ぎてからがセクキャバに遊びに行く時間だと考えていると思います。

実際に、セクキャバが忙しくなるのは、週末の夜遅めというのが一般的で、多くのお客様は一軒目のお店でそれなりに飲んで、二次会としてセクキャバに遊びに来ているといった感じです。要は、セクキャバは、夜の遊び場の中でも、特に遅めの時間に繁盛するお店で、お客様も「夜に行くお店だ!」というイメージを持っているのだと思います。
しかし実は、セクキャバをできるだけお得に楽しもうと思えば、「セクキャバ=夜のお店」というイメージを捨てるのが正しいということは知っていますか?さらに、このイメージを捨ててセクキャバに遊びに行くと、他にもさまざまなメリットが得られますので、この記事でご紹介しておきたいと思います。

セクキャバは時間帯によって料金が変わる!

そもそも論なのですが、セクキャバ業界というものは、入店する時間帯によって1セットの料金が異なるお店が多いということをご存知でしょうか?セクキャバは、既に酔っぱらった状態で遊びに行くことが多いですし、ドリンクや指名料、延長料金などを含めた支払いになったり、お店独自の割引制度を使ったりしますので、正確なサービス料金をいまいち分かっていない…という方も多いです。これは、セクキャバ業界が、他の業界とは異なり、不安になるような激安価格の店や、目が飛び出るほどの高級店(ボッタくりは除く)などと言ったものがなく、お店ごとの料金格差が少ないということからも、安心して遊びに行く人が多いからだと思います。

しかし実は、以下のような感じで、時間帯によって、1セットで数千円単位の料金格差があるのです。

  • 18時ぐらいまでの日中 ⇒ 6,000~7,000円
  • 18時~19時 ⇒ 6,000~9,000円
  • 19時~21時 ⇒ 7,000~10,000円
  • 21時以降 ⇒ 8,000~12,000円

ちなみに、上の料金は、フリーで入店する際のセット料金です。非常にわかりやすく、時間帯によって料金に格差がついているのです。なお、キャバクラなどでは、平日と週末で料金が異なる…なんてお店が多いのですが、セクキャバは基本的に時間帯で料金が違うだけで、曜日は料金に関係しないお店がほとんどです。

早い時間に遊びに行くメリット

それでは、早い時間にセクキャバに遊びに行くメリットについてご紹介していきましょう。ちなみに、ここ数年ではセクキャバ人気が非常に高くなっていることから、さまざまな営業形態のセクキャバ店が増えています。本来、夜遅くに遊ぶお店とのイメージがあるセクキャバですが、現在では朝や昼間から営業しているお店も存在するのです。

それは以下で、早い時間帯にセクキャバで遊ぶ際の代表的なメリットをご紹介していきます。

①夜よりも安く遊べる

早い時間帯にセクキャバに行く最大のメリットは、やはり安く遊ぶことができるという点です。上で紹介したように、セクキャバが最も忙しくなる21時以降と比較すれば、数千円単位もセット料金が安くなりますので、かなりお得に遊ぶことができると思います。

また節約できたセット料金分で、お気に入りの嬢を指名したりドリンクを入れてあげたりすれば、より良いサービスを受けられる可能性もありますので、お得に最高のサービスを得られる可能性があるという点は非常に大きなメリットになります。

②待ち時間がほぼない

セクキャバでも、人気店などになると、週末の夜に行けば、たくさんのお客様が来店しますので、入店できるまで待ち時間が発生する…なんてことも珍しくありません。しかし、平日の昼間などに遊びに行けば、そこまでお客様が集まるなんてことはないため、待ち時間もなしに遊ぶことができます。

サッと行って、安く遊んで、サッと帰宅できるというのは大きなメリットなのではないでしょうか?

③女の子がフレッシュ

早い時間に行けば、接客してくれる女の子がフレッシュな状態である可能性が高いです。ちなみに、その日の女の子の一番初めの客になることを「口開け」と言ったりします。

セクキャバは、お客様の横に座ってお話しするだけ…などと言った感じではなく、上半身を触られたりキスをしたりと、それなりに身体を使うお仕事になります。そのため、夜遅くに遊びに行ったときには、長時間の勤務で疲れてしまっており、メイクもヘアもボロボロ…なんてこともあります。
しかし出勤したばかりとなれば、メイクなどの準備をしたてですので、ピカピカの状態の嬢にサービスしてもらえるわけです。これはかなり大きなメリットだと思いますよ。

④早い時間は若い女の子が意外と多い

セクキャバの求人情報などで「遅番大募集!」などと記載されていることが多いのですが、実はセクキャバで働く女性でも、あまり遅くまで働く人は少なめなのです。特に近年では、女子大生がアルバイトでセクキャバ嬢をやっているなんてことが増えていますし、そういった子がタイプであれば、早めの時間に遊びに行くと会える可能性が高いです。

こういった若い女性は、翌日の学業などに差支えのない時間帯で賢く稼ぐなんて働き方をしていますので、終電間近の遅めの時間などには会うことが難しいわけです。昼間は、出勤する女の子の数自体は少ないのですが、若い素人感のある女性がタイプという場合、早番狙いがオススメです。

⑤指名をとりやすい

このメリットに関しては、目当ての嬢が早い時間帯に出勤していることが条件になります。もし、あなたの目当ての嬢が早い時間から出勤しているのであれば、比較的容易に指名できるという点がメリットになると思います。

人気のセクキャバ嬢になると、忙しい時間は指名予約で埋まっていて、遊ぶことができない…なんてことも珍しくありません。しかし、昼間や開店したてなど、早い時間であれば指名予約が入っておらず、指名ができるかもしれません。特定のお気に入り嬢がいる方であれば、その子の指名がとりやすくなるという点が大きなメリットになると思います。

まとめ

今回は、早い時間帯にセクキャバで遊ぶメリットをご紹介してきました。この記事でご紹介したように、「夜遊ぶお店」というイメージがあるセクキャバ店ですが、実は朝や昼間から営業しているお店も多いのです。そして、セクキャバ業界は、時間帯によってセット料金に格差があり、早い時間帯ほど安く楽しむことができるように設定されているのです。

これは、早い時間帯は、やはり集客が難しくなりますので、お得感を出すことで遊びに来てもらおうという作戦です。お客様からすれば、時間帯を変えるだけで、フレッシュな嬢と安く遊べるということですので、非常に大きなメリットになると思いますよ!

セクキャバの遊び方カテゴリの最新記事