セクキャバとは違う?最近増えた『いちゃキャバ』って何?

セクキャバとは違う?最近増えた『いちゃキャバ』って何?

皆さんは、キャバクラ以上セクキャバ未満などと言われる『いちゃキャバ』の存在はご存知でしょうか?仲間内と飲んだ2件目としてセクキャバを探している時などに、『いちゃキャバ』なるお店を見つけて「どんなお店なんだ?」「セクキャバとは何が違うのだ?」と疑問に思った事がある人も多いのではないでしょうか?

そもそも、セクキャバ自体が、オッパブやツーショットキャバクラなどと、さまざまな呼び方をされる業界ですので、いちゃキャバもセクキャバと同じだと考えている人も多いと思います。しかし、『セクキャバ=
=いちゃキャバ』という認識を持って遊びに行ったときには、お店のサービス範囲の違いでがっかりしてしまう危険があるのです。特に、いちゃキャバなるお店は、登場し始めてまだそこまで年数がたっていないことから、同じいちゃキャバでもサービス範囲がかなり異なるなど、顧客側が戸惑ってしまうことも多いです。

そこでこの記事では、ここ最近どんどん注目度が高くなってきたいちゃキャバの基礎知識をご紹介していきたいと思います。

いちゃキャバってどんなお店?

それでは、近年登場し始めて、一気にその人気が高くなっているいちゃキャバという業種についてご紹介していきましょう。いちゃキャバは「いちゃいちゃキャバクラ」を略した造語で、キャバクラ以上、セクキャバ未満のサービスが楽しめるお店と言われています。要は、キャバクラと同じように、席に着くと横に女の子が座ってくれて、トークやお酒を楽しむことができます。さらに、トークの際に、女の子の上半身にお触りができるといった感じで、イチャイチャしながらお酒が楽しめるお店なのです。こう聞くと「それはセクキャバじゃないの?」と思うかもしれませんが、いちゃキャバの場合は、『服の上から』のみお触りが許されている感じで、サービスがセクキャバよりもソフトになっているのが特徴です。

いちゃキャバのサイトなどでは、席に着くと、隣に座ってくれた女の子が手を握ってきてくれたり、寄り添ってきたりと、本当の恋人と家の中でくつろいでいるような雰囲気を楽しむことができるというのがメリットとしています。ようは、セクキャバほどはエロさがないものの、キャバクラよりも密着度が高くて、より疑似恋愛を楽しめると言う点が人気の理由なのでしょう。また、基本的に服の上からのお触りですし、キスも禁止されているお店が多いことから、粘膜の接触がなく、性病の心配が一切ないのもメリットと言われています。(セクキャバも基本的に性病の心配はないですが…)

いちゃキャバは、セクキャバのように回転サービスで他人がいろいろしたオッパイに密着するのがちょっと…と言った方や、膝の上にのっていろいろされるとなると、ちょっとしり込みする…なんて、過激なサービスにはまだ慣れていない方に人気のようですね。

いちゃキャバっの注意点

上記のように、おさわりできるものの、セクキャバほどの過激さが無いと言う点がいちゃキャバの魅力のようです。ただし注意が必要なのが、まだまだ新しい業界のため、お店ごとにサービスの範囲がかなり違ってしまうと言う点です。基本的に、服の上から触る事ができるなど、ソフトサービスが売りのお店なのですが、それでも「キスがありかなしか」「頼めば直接触れる・絶対にダメ」など、細かなポイントはお店によって異なります。

さらに最近では、お店で働く女の子を集めやすくするため、サービス内容は完全にセクキャバなのに、いちゃキャバを名乗っているようなお店が登場しており、業界内でサービスの格差がかなり大きくなってしまっています。したがって、いちゃキャバで遊ぶときには、入店時にしっかりとお店のルールや禁止事項などを確認しておくのがオススメですよ。

いちゃキャバで遊ぶ場合の費用

それでは最後に、いちゃキャバで遊ぶ場合の費用相場についてご紹介しておきましょう。一般的にですが、サービスがソフトになる分、セクキャバよりは多少割安になっている感じです。
システム的にはセクキャバなどと同じく、セット料金が決まっているのですが、大体のお店で「40分6,000円~8,000円」程度で、40分で1万円あればおつりがくるような感じと考えておけば問題ないと思いますよ。また、セクキャバでも増えていますが、いちゃキャバも飲み放題がセット料金に含まれている場合がほとんどですので、自分が飲む分には気兼ねなくお酒を楽しむことができます。

その他のオプション料金については以下ような感じです。

  • ・消費税・サービス料…全体の20~30%(セット料金に含まれる場合もある)
  • ・指名料…2,000円~3,000円(指名しなければかかりません)
  • ・女の子のドリンク代…1,500円~(断ればかかりません)

この辺りは、普通のセクキャバと同じようなものと考えておけば良いと思います。安く遊ぼうと思えば、指名もドリンクも断ってしまえば良いので、1万円札が1枚あれば十分に楽しむことができると思いますよ!

まとめ

今回は、キャバクラ以上セクキャバ未満などと言われる『いちゃキャバ』の基礎知識についてご紹介してきました。分かりやすく言えば、セクキャバのように女の子とトークやお酒を楽しみながら、服の上からならお触りが認められているというお店です。キャバクラでは、どれだけお金を落としたとしても、基本的にお触りは禁止されていますが、いちゃキャバであれば、セット料金内でお触りまで出来るので、トークだけでは楽しめないという方には非常にオススメです。

ただし、セクキャバのつもりでいちゃキャバに入ってしまった時には、「キスができない…」「生でオッパイに触れない…」など、少し物足りないと感じてしまうことになるでしょう。まだまだ業界自体が新しいので、お客様自体が「いちゃキャバ=セクキャバ」なんて勘違いをしている場合も少なくありません。いちゃキャバは、あくまでも服の上からだけおさわりできるなど、ソフトサービスが売りですので、過度な期待はしない方が良いですよ!もちろん、セクキャバと同じく、『ヌキ』などの性的サービスは一切受けられません。

セクキャバの遊び方カテゴリの最新記事