セクキャバ嬢との連絡先交換について!注意しておきたいポイントもご紹介!

セクキャバ嬢との連絡先交換について!注意しておきたいポイントもご紹介!

今回は、セクキャバに遊びに行った際、お気に入りのセクキャバ嬢と連絡先交換は可能なのか?についてご紹介していきたいと思います。

キャバクラであれば、営業メールを送信するため、キャバ嬢側が積極的に連絡先交換をしようとします。しかし、セクキャバでは、基本的に集客を担当するのがお店であるという特性上、嬢とお客様の連絡先交換を禁止しているようなお店もあるのです。これは、キャバクラよりもかなり過激なサービスを提供するお店だという特性上、プライベートでお客様と遊びに行った際に肉体関係を強要されてしまう危険が高い…という判断から、女の子を守るためのルールとなっています。

そうはいっても、男性客からすると、お気に入りの嬢とプライベートで遊んでみたい…と考えるものですよね。そこでこの記事では、セクキャバ店での連絡先交換事情や、実際に連絡先をGETしたいと考えた場合の注意点をご紹介していきます!

セクキャバで連絡先交換はできるのか?

それではまず、「そもそもセクキャバは連絡先交換ができるのか?」と言う点からご紹介していきましょう。上述したように、キャバクラであればキャスト側から積極的に連絡先交換を依頼してくるのですが、セクキャバなどになると、キャストから連絡先を特に聞かれることなく終わる…というのが一般的です。
これは、他のナイトワークと異なり、セクキャバでは、女の子が積極的にお客様に営業をかけるなどと言った事が無いためで、基本的に女性キャストからすれば連絡先交換をするメリットがないのです。こういった事情から、セクキャバでの連絡先交換は、以下のような感じに分かれています。

お店的が連絡先交換を禁止している

意外かもしれませんが、セクキャバでは、お店のルールとして「お客様とキャストの連絡先交換は禁止」というルールが作られている場合があります。こういったお店では、ルールを違反してしつこく連絡先を聞いていると、出禁になってしまう…なんて危険があります。また、働いている女の子も辞めさせられる…など、非常に厳しい対処がとられるのです。
お店が連絡先交換を禁止している場合、どこかに記載されているはずですので、こういった店では潔く諦めた方が良いですよ。

連絡先交換を認めている

キャバクラ同様に、お客様とキャストの連絡先交換は推奨しているというお店も、もちろん存在します。この場合、LINEなどを交換するということになると思います。というのも、LINEであれば、簡単に連絡先交換ができるうえ、ブロックすれば連絡を絶てるというメリットがあるからです。
ちなみに、お店が連絡先交換をOKにしている場合でも、キャストの気持ち次第で交換をしてくれない場合はあります。また、交換できた場合は、ちょくちょく営業メールが入ってくるようになります。アフターなどに行けるかどうかは、あなたとキャストの関係次第です。

女の子によって異なる

これは、お店的には連絡先交換を禁止していないものの、積極的に推奨もしていない…というパターンです。つまり、この場合はキャストの気持ち一つとなりますので、聞いてみる価値はあると思います。
こういったお店では、Aちゃんとは連絡先交換ができたけど、Bちゃんには断られた…となってしまうような事が多いです。これは、女の子側がアフターなどに行きたくないから、「絶対に連絡先交換はしない…」と決めているパターンがあり、そういった子は何を言っても基本的に交換してくれません。
キャストから連絡先交換を断られたのに、しつこく迫ると嫌われてしまう可能性が高いので基本やめておいた方が良いですよ。

連絡先交換のポイント!

上記のように、セクキャバでの連絡先交換は「お店のルール」が第一ポイントになります。ただし、連絡先交換を特に禁止していない店だからと言っても、キャバクラのように簡単に連絡先交換ができるわけではありません。上述のように、セクキャバでは女の子が営業メールをしなければならない…なんてルールはないため、特に連絡先交換をするメリットがないのです。

セクキャバで連絡先交換をしたいと考えるのであれば、まずお気に入りの女の子と仲良くなることが第一条件になります。例えば、フリー客で入って指名もいれていない…なんて状態の場合、連絡先を教えてと言っても断られるでしょう。セクキャバでは、基本的に初めて遊びに行った時に連絡先を交換するのはかなりハードルが高いです。
ただし、初めていったお店でも、指名してあげて延長までするなどとすると、その日のうちに連絡先を交換してくれることもあるでしょう。もちろん、初めて会ってよく知らない人ですので、基本は連絡先交換をしたくない…と考えられていますので、きちんと仲良くなるように会話を弾ませるように頑張らないといけませんよ。

連絡先交換時のNG事項

最後に、セクキャバで連絡先交換をしたいと思った時の注意点もご紹介しておきましょう。セクキャバでも、お気に入りの女の子を指名して入店したにもかかわらず、その子に複数の指名が入っている、お化粧直しで席を外すなどと言った理由で、ヘルプの子が席についてくれるようなお店があります。
そしてこのような時には、ヘルプの子がよりタイプだった…なんてことも珍しくないのです。しかし、指名したセクキャバ嬢がいる状態であれば、いくらヘルプの子がタイプでも、その子に連絡先を聞いてしまうのはルール違反です。せっかく連絡先交換をしてくれた子もいい気がしませんし、最悪の場合、ヘルプの子との関係が悪くなってしまう…なんてリスクもあるのです。指名で入った状態であれば、ヘルプの子に連絡先を聞くのは絶対にNGだと考えておきましょう。

なお、上述しているように、「ルールで禁止されている」「キャストから断られた…」などと言った場合、しつこく連絡先交換を頼むのもNGです。面倒な客と思われて場合、出禁にされてしまうリスクまでありますよ。

まとめ

今回は、セクキャバでの連絡先交換事情をご紹介してきました。この記事でもご紹介したように、キャバクラでは当たり前のように行われている連絡先交換ですが、セクキャバになるとお店のルールで禁止されているという場合もあるのです。

もちろん、連絡先交換がOKのお店もありますので、セクキャバ嬢と仲良くなりたいという方は、連絡先交換が禁止でないお店に遊びに行くのがオススメですよ。ただし、連絡先交換がOKのお店でも、キャストに断られた場合は素直に諦めましょう。あまりしつこく迫ると、お気に入りの子に嫌われてしまうだけでなく、出禁になってしまうリスクがあります。

セクキャバの遊び方カテゴリの最新記事